2011年09月07日

ファミレスで銃乱射事件!

2011年9月6日 - ネバダ州カールソンシティ


今朝9時ごろ(現地時間)、青のミニバンからAK-47 (ライフル銃)を手にして降りてきた男(Eduardo Sencion、32歳)がファミレスを中心に銃乱射を行い、現在までに3人が死亡、4人が病院で手当てを受けているらしい。


この銃乱射の舞台となった IHOP (International House of Pancake の略)はパンケーキが売りのいわゆる「ファミレス」。チェーン店なので、私も何度も行ったことがある。家族連れも多く訪れる庶民的なお店だ。


今回犠牲者となった3人のうち2人がナショナルガード(州兵と呼ばれ、災害時などの救助活動が主な任務)だったこと、現在病院で手当てを受けている人たちもナショナルガードが多いことから、もしかして制服を着ていたから狙われたのでは?という憶測も流れているとか。。。


犯人はIHOPでの乱射後、駐車場に出て周囲のお店にも次々発砲したらしい。で、その後自殺。


乱射事件は多くの場合犯人がその場で自分を撃って自殺しちゃうんだけど、被害者にしたらやりきれないよね。死んじゃえば何してもいいのか!!!って感じ。


9月11日にはNYテロから節目の10年を迎えるということで、オサマ ビン ラディンもなんか計画していたらしいし、今回の事件の一報を聞いたとき、もしかして!?と思った人も多いのではないかと思う。そういう事情もあってか、現在、カールソンシティ警察、ネバダ州警、FBIも加わって捜査が続いている模様。


犯人はこれまでまったく犯罪歴もなく、自営業を家族で営んでいた、ちょっと太めの(あ、これは余計か?)普通のおっちゃんっぽい。いったい何が彼にあったのでしょう。。。それにしても、ファミレスでうかうかご飯も食べられないアメリカ。ちょっと怖いっす。


参考:Foxnews

posted by おうちマン at 08:48| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。