2011年09月10日

大統領の身内だから??

2011年9月10日 − マサチューセッツ州ボストン



明日9月11日は、NYテロから10周年。「信頼ある情報筋」からのテロ情報があるということで、NYやワシントンDCあたりは、ここ数日厳戒態勢が続いてます。


節目の年だから、何か起こるかも!?って考えるのは、万国人類共通の考え方なんだなぁ〜〜ってちょっとおもしろい。とはいえ、何事も起こらないことを祈ります。



さて、今日のニュース。新聞記事のタイトルは「オバマの叔父釈放される」でした。



この厳戒態勢のアメリカで、一国の主である大統領のオジ、なにやっとんねん!!と思って読み始めました。



この方、オバマ大統領の亡きお父様の異母兄弟(異父兄弟かも。なんせ記事では Half-brother としか表記されてないもので)。お名前は Onyango Obama さん。ばっちり苗字が Obama であることを考えると、やっぱ異母兄弟かな。



つかまった直接の容疑は飲酒運転。日本では「飲んだら乗るな」っていわれるように、ちょっとでもアルコールはだめ!だけど、アメリカの場合(州によって異なるとは思うが)、血中アルコール濃度が規定値以下の場合は飲酒運転にならないんですねぇ。



ちなみに私の住むカリフォルニア州では、血中アルコール濃度が 0.08% を超えると飲酒運転でつかまっちゃいます。(その人の体格や体質にもよるけど、缶ビール1本くらいなら 0.08% を超えることはないかも。少なくとも飲ん兵衛の私の場合は)



で、本題の Obama さん。8月24日に飲酒運転で捕まってしまったそうな。で、つかまった後、彼が20年以上も前に、母国のケニヤに帰国するよう国外退去命令が出ていたにもかかかわらず、アメリカに20年以上も不法滞在していることが判明!ショック!




で、飲酒運転でつかまったのに、通常の刑務所ではなく移民局に収監され、9月8日まで拘束されていたそうだ。



普通なら移民局収監→すぐに強制送還となると思うんだけど、なぜか彼の場合釈放され、移民局とこまめに連絡をとるように、と言い渡されシャバに出てきたのだ。なんで????



あ、でも飲酒運転については今後起訴される方向らしいけど。



普通20年もアメリカに不法滞在してたら、即刻追い出されると思うんだけどなぁ。。。もしかして現役大統領の身内ってことで寛大処分??と邪推してしまう私なのでした。そもそも、これが記事になっただけでもすごいのかもしれないけど、詳細がまったくないので、なんで彼が強制送還されなかったのかが謎〜〜〜。



参考:Foxnews

posted by おうちマン at 23:59| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死体なき殺人

2011年9月9日 − ミズーリ州ジャクソン


ミズーリ州に住む Jacque Waller さん(39歳)は5歳の3つ子のお母さん。旦那さんの James さんとの夫婦仲はすっかり冷め、この3月には家を出て別居していた。
もう別れる気マンマンだった奥さんに対し、旦那さんは「絶対別れない。離婚するくらいならお前を殺してやる」と、別居以来何度も電話やメールで脅迫していたそうな。



ここまで書けばなんとなく筋道が見えてきますよね。。。叫び



時は今年の6月1日。離婚調停に出席した Jackque さんは、その後 5歳の息子(3つ子の1人)を迎えに行くため、この旦那の家に行きました。アメリカでは離婚した夫婦(別居中でも)には、大抵共同親権が与えられるので、子供がお父さんのところにいたとしても不思議ではないです。日本は9割方母親に親権がいっちゃいますけどね。



ところが、迎えにいった旦那の家に息子はいなかったらしい。そして、この旦那によると、「妻とはあの時大喧嘩になって、彼女は怒ってそのまま出て行っちゃったんだ」とのこと。



はい、お分かりですね。そう、その日以来、奥様は行方不明になってしまったのです。



翌日、奥さんの車が高速道路沿いに停められているのを警察が発見(これは捜索したというよりも、高速道路の路肩に停まっていて邪魔だったから警察の目に留まったのでしょう)。
ハンドバック、財布、携帯は車の中には残っておらず、もちろんJackqueさんの姿もない。



Jackqueさんが行方不明になって以降、彼女のクレジットカードも携帯電話も使われた形跡は一切なし。



「離婚するなら殺してやるぅ」って脅迫していた元旦那が疑われるのは当然。でも、Jackqueさんが本当に殺されたのかは分からない。だって死体が出てきてないから。



そして昨日、約3ヶ月間に渡る警察の取調べに対し、ついにこの旦那「妻を殺した」ことを認めたらしい(BY 検察官)。



5歳でお母さんをなくしてしまった3つ子ちゃん、本当にかわいそうです。そしてお母さんを殺したのは、お父さんだなんて。。。


一番の犠牲者は間違いなく子供たちですよね。しょぼん



ちなみにこの旦那、もと警察官だそうです。正義を守るはずのおまわりさんがなんでこんなことを。。。。



死体がないのに、殺人罪が適用されるなんてすごいことだと思います。でも、この場合は明らかすぎたか。



ご遺体が早く見つかることを願っております。



参考:Foxnews


posted by おうちマン at 03:22| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。