2011年09月15日

デブってお得・・・不公平な世の中・・・

2011年9月14日 − フロリダ州レークランド


昨日は、太ったお客も快適に座れるようにボックス席を大きくしろ!って訴えたおっちゃんの話を紹介した。


デブつながりということで、もう1つ紹介。でも今日のニュースは読むと腹立つで〜〜〜プンプンプンプンプンプン



ちなみに昨日のニュースのおっちゃんの体重は131キロ。今日のニュースのおばちゃんはなんと貫禄の


340キロだ!!!


ありえないよね。。。さすがのアメリカでもこのくらいになるとニュースになるらしい。


2ヵ月半前、具合が悪くなったこのYvonne Gallimoreさん、救急車を呼ぶも自分家のドアから出られなかったので、寝室の壁を5時間かけてぶち壊して病院に連れて行ってもらったらしい。


ドアから入れないくらい太ってるので家に帰ることもできず、そのまま病院で2ヵ月半すごしてきたそうな。。。


医療費が高いアメリカで信じられん行為(でも絶対この人病院代払ってないと思う。。。)



信じられないのはこれだけではない。「どこにも行くところがないかわいそうなこのイボンヌさん」の話をニュースで見た視聴者が、なんと  $100,000 (約765万円)も寄付してきたのだ。



そして、とりあえず左右両開きドア(フレンチドアという)がある貸家へ引っ越すことになったらしいんだけど、もーっと信じられないのが、、、、、



Lakeland Habitat for Humanity (人間的居住環境を支援する団体)の力添えで、4LDKの注文住宅がこいつ(もうこいつ呼ばわりしたくなるくらい腹が立つ〜!!)のために現在建築中だそうだ。



なんだよ、それ!!!


世の中まじめに働いてコツコツ税金納めてる一般市民がいっぱいいるんだぞ。


自分の食生活のだらしなさでここまで太ったデブの面倒をなんでここまで見てやる必要があるんだ!!!!


あ〜〜〜、腹が立ってしょうがない プンプン



参考:myfoxtampabay

posted by おうちマン at 02:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。