2011年09月19日

シャチショー事故のその後

2011年9月18日 − フロリダ州オーランド


オーランドにあるシーワールドが federal job safety agency (米国安全労働機関)から、 $75,000 (約576万円)の罰金を求めて訴えられた。


2010年2月24日事件は起きた。


Dawn Brancheau さんがシャチショーのパフォーマンスを終えた後、ステージにひざまずいて Tilikum という名のシャチに近づいてコミュニケーションをとろうとしたところ、このシャチがドーンさんのポニーテールを突如口にくわえ、水中にドーンさんを引きずり込んだのだ。


シャチは、水中に引きずり込んだドーンさんを激しく振り回し一向に離そうとしない。結局、ドーンさんは外傷を追った上、水死してしまった。。。しょぼん


それから1年半。


訴えられたのは3つの理由から。


1つ目。従業員が溺れ死ぬ危険性を放置したこと、およびトレーナーがシャチと触れ合う際の保護策がとられてなかったため、従業員が攻撃される可能性を放置したこと。



2つ目。シャチショーが行われた会場のステージ上に柵を設けなかったこと。ステージ上で柵のない部分周辺の水深は、約3メートルもあったという。


3つ目。全天候型の外部コンセントがシャチショーの会場に備わっていなかったこと。



3つ目の関連性がいまいちわからんけど、まぁ、とにかく安全性の改善を求めて訴えられ、安全性にかけていたから罰金を払いなさいってことですな。



ちなみにこのシャチ、1991年にカナダのマリーンパークでもやっぱりトレーナーを殺した過去をもつ。叫び



シャチは英語で killer whale (=殺人クジラ)といわれ、この問題のシャチは6トンの大きさ。



奴らが本気になったら人間なんてひとたまりもないよね。でも、丸呑みにされたり、かみ殺されたんじゃないあたり、案外シャチとしては一緒に水の中で遊んでいるつもりだったのかも。。。。



参考:Foxnews





posted by おうちマン at 07:26| Comment(0) | 訴訟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。