2011年09月21日

マクドナルドで窒息死

2011年9月14日 − ジョージア州サバンナ


ジョージア州にあるマクドナルドで、気分が悪いと倒れる人が続出。女性用トイレでは二人の人が意識を失った状態で発見され、病院に運ばれた。結局トイレに倒れてた二人のうち高齢の女性1人が死亡、9人が病院で手当を受ける騒ぎに。



最初はトイレ掃除に使う洗剤がミックスされたせいで有毒ガスが発生したかと疑われたのだが(日本でも一時期この手の自殺がはやりましたね。。。)、死亡した女性を解剖してみたところ、それらしき化学物質はまったく発見されなかった。



では、何が原因でそんなにみんな気分が悪くなってしまって、果てには死んでしまったのか。



即効性を考えると、食中毒のたぐいでないことは明らか。それに、こんなに大勢の客が一度に食べ物をノドに詰まらせるわけもないし。。。



実は、炭酸飲料なんかを注ぐマシンが壊れ、壁と壁の間にあるガス線からガスが漏れ続け、店内そして女性用トイレへと炭酸ガスが流れ込んでしまったのだ。


そして結果、意識を失って倒れてしまったことで、炭酸ガスが充満した女性用トイレから逃げ出せず窒息死してしまったというわけ叫び



コーラとかを作るためのガスで人が死んじゃうなんてねぇ。。。案外炭酸飲料って危険な飲み物なのね。



参考:Foxnews

posted by おうちマン at 13:34| Comment(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。