2011年10月03日

子供の足って案外速い

2011年10月2日 − カリフォルニア州サンマテオ

土曜日の夜から日曜日にかけて、友人家族たちとキャンプに出かけた一家がいた。場所はサンマテオカウンティ。


サンフランシスコ国際空港の近くだけど、キャンプにでかけたあたりは900エーカーも森やら渓谷やらが続く広大な森林地帯。


午後7時15分頃、5歳の女の子はお友達と遊んでいたのを目撃されている。追いかけっこでもしてたのか、その5歳児はキャンプから離れた方向へ走っていってしまった。


しばらくして、女の子がいないことに気がついた両親。周囲を探すも姿はない。


日は沈み、どんどん暗くなってくる。。。あせった母親は911へ電話。


すぐに75人もの警察官、ボランティア、森林公園管理事務所、警察犬などが女の子を捜索。犬


みんなの必死の捜索により、約4時間後の午後11時半になって女の子は発見された!
(よかったねぇ わーい(嬉しい顔)


女の子は夜になると光る蛍光のネックレスをしていた上(100均とかに売ってるプラスチックをぱきっと割って発光させるやつ)、懐中電灯を持っていたことが幸いし、上空から捜索していたヘリコプターに見つけてもらったのだ。


うーん、なんと運のよい子だ。わーい(嬉しい顔)


最初は遊びでキャンプ周辺を走り回っていたのが、そのうち方向がわからなくなり、深い山あいに迷い込んでしまっていたらしい。


上空からじゃないと見つけられないところにいたってことでしょう。。。


いやー、子供ってほんと目が離せない。今回は無事見つかったからよかったものの、過去に日本でもありましたよね、いろいろと。


たけのこ堀りにいって忽然と消えてしまった子とか、肝試しのルートで先生と子供たちの間を歩いていたはずなのに消えてしまった子とか。。。


子供の足、特に道に迷ってパニックになっちゃった子の脚って意外と速いんだろうなぁ、って思ったニュースでした。


日本で行方不明になってしまっているお子さんたちも見つかるといいですね。。。



参考:ktvu.com
posted by おうちマン at 14:32| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。