2011年10月07日

職場で銃乱射事件!

2011年10月6日 − カリフォルニア州クパチーノ


昨日5日の朝、セメント会社で安全に関する早朝会議が行われていた。

その会議に参加していた従業員の1人に Shareef Allman(47歳)がいた。

シャリーフは一度退席すると、ライフル銃と拳銃を手に会議へと戻ってきて、会議の参加者(=同僚)に向かって手当たり次第に発砲し始めたのだ!


みんな逃げ惑うなか、シャリーフは銃を乱射し続け、3人を射殺、6人がケガを負って病院へ運ばれた。その乱射時間わずか2分。


銃乱射事件が発生すると、大抵の場合、犯人はその場で警察によって射殺されるか自殺しちゃうんだけど、今回の事件では違う展開がまっていた。


シャリーフは武器を持ったまま逃走してしまったのだ。警察がシャリーフの車を発見したときには、彼の姿はなく、拳銃など4丁が発見されている。


そして数時間後の午前7時。シリコンバレーにあるヒューレットパッカード社の駐車場で、シャリーフと思われる男にカージャックにあって女性が撃たれたと911に電話がある。(でも車を奪うのには失敗し、徒歩でこの現場からは逃走している)


シャリーフはその後も逃走を続け、周辺の学校は臨時休校となり、警察は地域を1件1件回ってシャリーフを探し続けた。


すぐつかまるかと思いきや、なかなか発見されず、シャリーフが逃げたと思われる地域の住人たちはとても怖い思いで一晩をすごしたようだ。


そして今朝午前9時頃のニュースで、警察がシャーリーフらしき男を発見、射殺したと報じられた。


驚いたことに、最初の銃乱射現場からそれほど離れていない地域で発見されたらしい。


この犯人、黒人の男の人なんだけど、人種差別をやめろ!的発言を以前からいろいろなメディアで訴えてきたらしい。。。。


今回の事件の動機はまだ不明。これだけ大きな事件なので、FBIとかも捜査に加わってきており、情報が出揃うのにはもう少し時間がかかりそう。


ちなみに現場となったクパティーノはうちから車で1時間半くらい。犯人が車を奪うのに成功していたら、余裕で逃走圏内だったわけですよね。。。。


アメリカにいると、身近に事件が起こりすぎて麻痺しちゃうときがあります。こわいなぁ。。。


やっぱ拳銃が簡単に手に入ってしまう社会っていうのは犯罪が多いですよね。。。


参考:ktvu



posted by おうちマン at 10:46| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティーブ ジョブズ氏

2011年10月6日


スティーブ ジョブズ氏なくなってしまいましたね。。。私はMACユーザーでもアイフォンユーザーでもないのですが、翻訳の仕事でIT系に携わっていることもあり、すごいショックでした。。。

新製品発表の場に出てくるたびに、やせ細っていくジョブズ氏を見ると、病状はよくなっていないのだなと心配になりました。


8月に辞任して10月にはもう亡くなってしまうなんて、あまりにも早い死ですよね。


昨日、ジョブズ氏の訃報を聞いたとき、うちの旦那と「仕事だけの人生だったよね。。。もっと早く仕事を辞めて、好きなことをしたり、家族と時間をいっぱい過ごせばよかったのに」と話していました。


でも、きっと彼にとっては、やりがいのある仕事こそが人生の最後までやりたいことだったんでしょうね。。。


さっきウェブで8月のジョブズ氏の写真を見つけました。。。病魔に蝕まれて満身創痍って感じです。。。


ご冥福をお祈りいたします。。

R.I.P.
posted by おうちマン at 05:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。