2011年10月09日

田舎で起きた大量殺人

2011年10月8日 − インディアナ州ブルックビル

コトの始まりは9月25日。警察に通報があり、警察官がある家に駆けつけた。


そこには、Roy Napier(50歳)、Angela Napier(別居中の妻、47歳)、その子供たち Melissa Napier(23歳)、Jacob Napier(18歳)の4人の死体が横たわる凄惨な光景が広がっていた。。。


4人とも拳銃で頭を撃たれ即死しており、妻のアンジェラの頭には鈍器で殴られた後もあった。


警察官が周辺を捜索すると、通りを隔てた別の家で、この被害者一家の友人であるHenry Smith(43歳)もやはり拳銃で撃たれて死亡しているのが発見された


現場はインディアナポリスから約90キロ離れた田舎で、こんな凶悪な事件が起こるような環境ではないと報じられていた。


9月の終わり頃(たぶん事件が起きた翌日とか翌々日)にこのニュースをウェブで読んでたけど、あまりにも情報が少なかったので、あえてその時点ではこのニュースをブログで取り上げなかったのだが。。。


今日のニュースで犯人が捕まったと報道された!


犯人は David E. Ison(46歳)。この犯人、これまでにも武装強盗、住居侵入窃盗、詐欺、偽造など、数々の犯罪を重ねてきたらしい。今回の逮捕も、この殺人事件発生3日後に別件の武装強盗で逮捕されたのがきっかけとなったのだ。


この犯人の車を調べたところ、殺人事件に使用されたと思われる拳銃が発見された。さらに、この犯人の滞在先を調べると、血痕のついた洋服や、被害者の携帯電話も発見されたのだ。う〜〜ん、真っ黒ですね、この犯人たらーっ(汗)


そもそもこの事件、なんで最初に警察への通報がされたかというと、、、、


通りすがりの人が、1人で歩いていた女の子を保護して警察に通報したのだが、実はこの女の子、この被害者一家の子で、現場から逃げ出してきた4歳の女の子だったのだexclamation


5人も殺した犯人が4歳の女の子だけ逃がしたのは、彼にも良心があったからなのか、、、、それとも単に犯人の目を盗んでこの女の子が逃げ出すのに成功したのかは報道されてないのでわからないけれど、、、


前者であったと思いたいですね、せめて。


5人も殺したクレイジーな殺人犯、ぶっちゃけ写真を見てもちょっとクレイジーです。。。自分のブログには貼りたくないので(笑)、どんな犯人なのか興味ある方はこちらからどうぞ。


参考:Foxnews

posted by おうちマン at 13:28| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。