2011年10月11日

71歳で初のスカイダイビングにチャレンジ! が。。。

2011年10月10日 − ネバダ州メスキート


71歳のおばあちゃん、孫に見守られ、人生初のスカイダイビングにチャレンジすることとなった。

もちろん、単独ダイブではなくベテランの60歳のインストラクターとくっついてのダイブ。このインストラクター30年のキャリアをもち、これまでに11000回以上もスカイダイビングをしてきた超ベテラン。


正午ちょい前に準備を整え、二人は大空へ飛び出した!


ところが、メインのパラシュートがちゃんと開かない。。。。でも、そこはベテランのインストラクター、落ち着いてメインのパラシュートを切り離し、予備のパラシュートを開こうとした。


・・・ところが、メインパラシュートの切り離しは成功したものの、予備のパラシュートも絡まってちゃんと開かず、二人は約時速46キロのスピードで滑走路に激突。。。


インストラクターは即死、おばあちゃんは病院に運ばれたが後に死亡。。。孫は一部始終を目撃してしまったらしい。。。


インストラクター付きのスカイダイビングって、日本のバラエティでもたまにタレントさんがやってるけど、やっぱ、、、、インストラクターがついてるからって100%安心ってことはないんですよね。。。


パラシュートが開かず、地面がみるみる近づいてくる、、、激突までの瞬間一体どんな思いでいたのか。それを考えると、お金もらってもスカイダイビングとかバンジージャンプとか絶対やりたくないです、私。


71歳まで生きてきてこんな亡くなり方をするなんて、、、、切ないですね。


ご冥福をお祈りします。


参考:foxnews
posted by おうちマン at 03:09| Comment(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。