2011年10月23日

生活保護目当てに誘拐&監禁

ペンシルバニア州フィラデルフィア


数日前からニュースになってた事件なんだけど、大分捜査が進んできたようなのでご紹介。

フィラデルフィアにあるアパートの地下室で、4人が監禁されているのが発見されたのがこの事件の始まりだった。


この4人は、精神障害を抱えており、どこからか誘拐されてきたよう。4人のうち1人は鎖でパイプにつながれ、身動きも取れない状態だったとか。


4人の栄養状態も悪く、トイレもない地下室で垂れ流し状態だったらしい。。。。


ひどい話ですね。ちっ(怒った顔)


この4人を監禁していた容疑でつかまったのが、女ボスのLinda Ann Weston(51歳)、彼氏のThomas Gregory(47歳)、それにもう1人の男Eddie Wright(49歳)の3人。


この悪党3人は、政府から支給される生活保護目当てに、精神障害者を誘拐してきて地下室に監禁、彼らに支給されるお金を搾取してきたらしい。


これだけではなく、警察の捜査が進むにつれ、別のビルに2歳から19歳の10人の子供たちも発見。


子供たちの栄養状態は悪く、虐待によると思われるケガを負っている子供たちもいたそうな。


子供たちの一部はこの4人の大人被害者の血縁と思われるが、子供のことだけに、警察ではあまり情報をだしていない。
でも、今子供たちはしかるべき施設に保護され、手当てを受けているそうだ。


この事件の恐ろしいところは、この悪党たちが約50人分の生活保護関連情報を持っていたということだ。



誘拐して監禁、その後虐待で殺害、どこかに遺棄した後も、その被害者の生活保護を悪党どもが受け取っていた可能性があるとのこと。


女ボスのリンダは、過去に男性を餓死させた罪(詳細はわからないけど、たぶんどっかに監禁とかつないだとかしたんでしょう)で有罪となり、8年間服役した過去の持ち主。


この事件、たたけばまだまだホコリがでてきそうです。。。


posted by おうちマン at 09:14| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。