2011年10月24日

28年ぶりの真実

2011年10月23日 − メーン州ルイストン

先日80歳の男性が亡くなった。彼の名はFrank Julian。

親族が彼の借りていた物置(ストレージユニット)を整理していると、、、

冷凍庫の中に人間の死体を発見!

親族は警察に通報。

警察の調べによると、フランクは1983年に当時の彼女Kitty Wardwell(当時29歳)が行方不明になったと届けを出している。


フランクは、キティ(かわいい名前ですね)とくっついたり離れたりと何年もにわたってしていたそうな。


そんなフランクが、「キティと喧嘩した後、とりあえずホテルまで送り届けたが、それ以降彼女の行方がわからなくなってしまった」と警察に届けたのは今から28年前の1983年7月11日のこと。


それ以来キティの姿を見たものはなく、そのまま時は流れ。。。。


そしてフランクの死後、キティと思われる死体が発見されたというわけ。

警察の発表によると、一見しただけでは誰の死体かわからないとのことなので(ずっと冷凍庫に入っていたとしても冷凍保存ってされないのかな?)、今後DNA鑑定などが行われるのでしょう。


しかし、80歳で死ぬまで彼は罪悪感に襲われることとかなかったのでしょうか。


悪夢とか見そうなもんですけどねぇ。。。


行方不明になったのが成人だと、自分の意思でいなくなった、とされることが多く、実際、うやむやなままにされてしまっている、こうした殺人被害者ってすっごく多いのではないだろうか、、、と思ったニュースでした。

posted by おうちマン at 06:59| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。