2011年10月26日

コカイン運び屋は87歳!

2011年10月25日 − ミシガン州デトロイト


不適切なレーン変更をした車を警察が停めさせると、、、ドライバーは白髪のおじいちゃんだった。

年をとると誰でも運転が難しくなってくるから仕方ないよね。。と、この話はあっという間に終わりそうなものだったが、このドライバLeo Sharp(87歳!)が警察による車内チェックを断ったことから状況が一変。



警察が車内捜索をすると、、、なんとなんと、ブロック状にされたコカインが104個も出てきたのだ!!!

その市場価値なんと300万ドル(日本円で約2億2千7百万円!!)


87歳の運び屋ですよ〜〜〜。


警察に追及されたリオは、「銃で脅され、無理やり運び屋をさせられてたんだ」と証言。リオの弁護士によると、リオはこれまで一切前科がなく、警察の質問に答えたときには気が動転してしまっていたとのこと。


うーん、でもばっちり物証があるからなぁ。

さらに驚いちゃうのが、リオの職業。軍に入ってたこともあるようだけど、なんと87歳になっても現役フルタイムで働いているというから驚き!


なにをしているかというと、園芸会社のために珍しい植物の栽培を行っているとのコト。ま、まさか「めずらしい植物」っていうのが、コカインじゃないですよねぇあせあせ(飛び散る汗)


いやー、87歳!びっくりですね。仮に彼の主張が本当だったとしたら、最初に警察に車を停められたときに、事情を説明しそうなものですが。。。っていうか、誰にも後を付けられてないんだとしたら、それこそ警察署に行って、自分から助けを求めてもいいような。。。


真実はどうなんでしょうね。
posted by おうちマン at 01:09| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。