2011年10月28日

おむつが浮き輪代わりになって生還!

2011年10月28日 − フロリダ州ペンブロークパーク

いや〜、久しぶりに副業(翻訳業)が忙しいっす。頭の使いすぎで頭痛までしてきちゃったので、ワインで休憩〜〜。


こんな日はちょいと(?)ハッピーなニュースを。


いや、実はニュースってハッピーなことよりも、圧倒的にアンハッピーなのが多いですよね。

たまにあるハッピーなニュースといえば、「川に現れたあざらしに住民票をあげよう!」みたいなニュースでさ。日本に居住権をもって暮らしたい外国人とかきっといると思うのに、あざらしには甘いんだなぁ、、、みたいなたらーっ(汗)


おっとかなり脱線。


今日のニュースの登場人物は三人。


まずは旦那。家庭内暴力をふるい、過去2件の罪で逮捕歴のある男。奥さんには直接会うことを裁判所から禁止されている。


次は奥さん。暴力旦那との間に3歳の女の子がいる。旦那に娘を会わせる際には、メール、電話などを使って連絡を取るように、つまり直接会わないようにと、裁判所から指示を受けていた。


そして今日のニュースの主役。3歳の女の子。3歳だけどまだオムツ着用。日本に比べてアメリカはオムツはずしがのんびりの傾向あり。それこそ5歳児でも8歳児でもはけちゃいそうなデカオムツも売ってるくらい(おねしょ対策の夜用だけど)。


さて、この3人がそろっているとき何があったのか。


目撃者によると、ガソリンスタンドで旦那と妻が口論していたよう。あまりに激しかったのか誰かが警察に通報したくらい。

っていうか、裁判所命令で二人は会ってはいけないことになってるんだけどねぇ。。。


そのとき車の運転をしていたのは奥さん。旦那が車を運転中の奥さんを殴ったことで、奥さんはハンドル操作を誤ってしまい、なんと、近くの湖へ車ごと3人はボッチャン!!ブクブクブク〜〜と沈んでいったそうな。


しばらくすると、奥さんの声で「助けて!!私泳げない〜〜」と助けを求める声が。そこに通報を受けていた警察が到着し、奥さんを無事救助。大声でケンカしててよかったねあせあせ(飛び散る汗)


警察が女の子を捜し始めると、深さ12メートルの湖のそこからゆらゆらゆら〜〜と浮き上がってくるものが!!


そう彼女の付けていたオムツがブイとなって、湖面に浮かび上がってきたのです!


とはいえ、警察が彼女を救出したときには意識はなく、手はだら〜〜りとして生きている兆候はなかったそうな。

でも、その後病院へ搬送され、見事息を吹き返したそうです。 よかったね。


暴力旦那はどうしたかって?


溺れ死んだそうです。。。















posted by おうちマン at 16:25| Comment(1) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。