2011年11月17日

1歳男児殺害容疑で母親を逮捕

2011年11月16日 − セントルイス

今回の事件も、まだ行方不明のリサ アーウィンちゃんと同様、自宅から行方不明になった幼児が主人公。


ことの起こりは月曜日の夜。母親が1歳の息子 Tyler Dasher 君をベッドに寝かしつけた。


その後、母親も就寝。火曜日の朝は寝過ごしてしまい昼12時ころに目が覚めたそう。(寝過ぎだろ。。。)


そしてタイラー君をチェックしに行ったところ。。。そこにタイラー君の姿はなく、母親は警察に通報。


警察はすぐに A.M.B.E.R. アラート (子供が誘拐されたり、行方不明になった時に高速道路とかの電光表示板に情報を掲載して、一般市民の協力を仰ぐための警報)を発し、タイラー君の行方を捜索。


その一方で、タイラー君の自宅からわずか数メートル離れた森林地帯で、犬の散歩をしていた人がタイラー君の遺体を発見。。。。


事件は、行方不明捜索から一気に殺人事件へと移行!


タイラー君の遺体は明らかに殺害されたことがわかる状態だったという。。。(現時点では死因は未発表)。


目撃者もおり、遺体が発見される数時間前に付近を子供と青い毛布を抱えて歩いていた人物が目撃されている。


警察は、早々に今朝早く母親 Shelby Ann Dasher を逮捕したらしい。


なんせ、行方不明通報、遺体発見、母親逮捕?までの流れが速すぎて、情報が若干錯綜しているようだ。


。。。とここまで書いてニュースサイトを更新したら、新たな情報がどどど〜〜っと入ってきていた。


どうやら母親は正式に息子の第2級殺人罪で逮捕されたようだ。


「泣き止まないことにかっとして」息子をたたいたらしい。


タイラー君の体には無数のアザがあったそうだ。虐待は日常的なものだったようですね。


そしてタイラー君の死因は、鈍器による外傷ということらしい。鈍器といっても、相手は1歳児ですからねぇ。。。しかも1歳になりたての13か月だったそうです。大人がコブシを何度か振り下ろしたら、それだけでもう大けがを負わせちゃうのではないでしょうか。。。


と、急展開な事件でした。


リサちゃんやアリゾナで行方不明の女の子、ワシントン州で行方不明の男の子に引き続き、幼児の行方不明事件発生!かと思いきや、あっという間の母親逮捕でした。


子供が泣くのはある意味当たり前なのに。。。タイラー君のご冥福をお祈りします。。。


posted by おうちマン at 06:48| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

9歳女子が警官を殺害すると脅迫して逮捕される

今日はもう一つニュースをご紹介。


昨日13歳の男の子が5歳の女の子をレイプして逮捕されたニュースがあり、13歳でもうそんな性欲が〜〜とびっくりしたものですが、今日のニュースも低年齢の犯罪としてかなりびっくりしました。


場所はフロリダ州フォートメイヤーズ。事件が起きたのは昨日。


9歳の女の子はスクールバスに乗って帰宅途中だった。そのバスの中で、彼女はお菓子を食べていたらしい。


事件は、「バスの中でお菓子を食べるのはやめなさい」とスクールバスの運転手 Robert Middleton さんが注意したことから始まった。


注意されたこの女の子は、ぶち切れ、ロバートさんに罵詈雑言を浴びせはじめたのだ。


この女の子の怒りは収まらず、ほかの子をぶん殴ってやると脅迫。さらにバスを降りる際にはロバートさんに唾を吐きかけたのだ!!


さらにさらに、降車後外に出ると、そばにあったアスファルトのかけらをバスに向かって投げつけ始めた。


そこに警察が到着。警官が女の子に「アスファルトを投げるのを止めなさい」と言うと、警察官にも罵詈雑言を浴びせ、


うるせえ!このクソ野郎! お前なんかぶち殺してやる!!」と Fワードを連発して警官に対してぶち切れたのだ。


挙句には、屋外用のアルミ製イスをつかむと、それを警官に向かって投げつけた!!!


警官はこの女の子を拘束。すると、さらに「ぶっ殺してやる!!」とわめき続けた上、警官の腕にかみつこうとしたそうだ。


この女の子は、公立学校の従業員に対する暴行罪、逮捕時の公務執行妨害、警官への暴行罪、アスファルトをバスに投げ込んだことによる罪で逮捕された。


その晩両親の元へ彼女は返されたが、21日間の自宅謹慎が命じられたそうだ。


いや〜〜、ものすごい切れっぷりですね。なんじゃこりゃ??って感じ。普通の小学生にとって警官て怖い、尊敬すべき存在ですよねぇ。


それが警官に向かって、Fワード連発したうえ、ぶっ殺してやる発言ですからねぇ。。。


こういう事件が起きると、大抵家庭内に問題がある場合が多いのですが、この場合はどうなんでしょうねぇ。


と同時に、「生まれながらの悪人」って存在するんだろうか、、、って疑問に思ってしまう私です。


子供は果たして全員が生まれたときは純真無垢なのか。問題を起こす子供っていうのは、環境がそうさせるのか。。。それとも、、、、


輪廻転生とかがあったとしたら、前世で何十人も殺害した犯人が生まれ変わったらやっぱり悪なのだろうか。。。とかね。


こういうのって考え出すときりがないですよね。でもなかなか面白いテーマだと個人的には思います。







posted by おうちマン at 03:03| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元の持ち主に盗品を売ろうとして逮捕される

カリフォルニア州ミルブレー


Elizabeth Kidd(36才)は、アパートの隣人から1400ドル(約10万7700円)相当の女性用バッグと靴を盗み、これらをすぐにインターネットで売ろうと計画。


しかし、窃盗の被害者であるこの隣人は、エリザベスがインターネットの売買サイトに載せた情報をたまたま見つけ、「あ!!!これ私が盗まれたやつじゃない!!」と気が付いた。


この被害者は、エリザベスに「インターネットに載っていたバッグと靴いいわね〜〜。買いたいわ」と連絡し、街中で会うことに。


もちろん、会う場所と事情を警察に連絡した上で。


エリザベスは靴とバッグを売ろうと意気揚々とやってきたところを、あっさり逮捕された。


でも、警察の調べに対し、エリザベスは「あれは人からもらったものであり、自分が盗んだわけではない」と窃盗容疑を否認している。


現在エリザベスは、盗品を所有していた疑いで拘留されているそうな。


しかし、馬鹿な犯罪ですね〜〜。犯罪を奨励するわけじゃないけど、せめて、ほとぼりがさめるまで売るのを待ってたらよかったのに。


でも人間の趣味ってそうそう変わるものじゃないから、たとえある程度期間を置いたとしても、また同じ人(窃盗被害者)の目に触れたかもしれないですね〜〜あせあせ(飛び散る汗)





posted by おうちマン at 02:36| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。