2011年11月02日

12歳の悪ふざけ

2011年11月1日 − ニューヨーク州イーストハーレム

昨日10月31日はハロウィーンだった。

うちの子供たちも仮装(長女=吸血鬼、長男=スターウォーズのキャラクター。スターウォーズには興味がないので、誰だかわからん)して、近所を回って、「トリックオアトリート!」ってやってきました。

月曜日だったせいか、いまいち盛り上がりに欠けたけど、子供たちはいっぱいチョコやあめをもらってご機嫌でした〜〜。


さて、今日のニュースは、そんなハロウィンがらみで起こった事件です。


47歳の Marion Salmon Hedges さんは、二人の子供のお母さん。


不動産業者として働くかたわら、地域のボランティア活動や、教会での活動など熱心に行ってきた、行動的な女性らしい。


そんなマリオンさん、毎年ハロウィンのときには実に5−6万円分のあめやらチョコやらを買い込み、恵まれない子供たちに寄付してきたそうな。


そして、今年のハロウィンも例年通り、大量のお菓子を買いに、買い物にやってきた。


そのお店で悲劇は起きた。。。。


吹き抜け構造になっているそのショッピングモールで、12歳の少年二人がふざけて、なんと4階の高さからショッピングカート(日本のものより大きくて重いやつ)を下に向かって落としたのだ!!!


そして、落とされたショッピングカートは運悪く、息子(13歳)と買い物に来ていたマリオンさんの頭を直撃。。。。


マリオンさんはその場に倒れ、なんと、その心臓はすぐに止まってしまったのだ!


しかし、不幸中の幸いで、たまたま通りかかった医師がその落下事件を目撃しており、すぐにマリオンさんに駆け寄って心臓マッサージを施した。


結果、マリオンさんの心臓は再び動き出し、病院へ搬送された。今、彼女は医療行為によって昏睡状態にされており、脳の腫れが引くのを待っている状況だとか。。。


信じられないのが、逮捕された二人の少年の態度。この二人、警察に捕まった後も、ゲラゲラ笑い合ってジョークをお互いに飛ばしていたらしい ちっ(怒った顔) ちっ(怒った顔)


ゆ、ゆるせん!!!どうやったらこんな歪んだ12歳児が出来上がるんだ!!!


悪ふざけまでは、、、、まぁそういうこともあるでしょう。

悪ふざけの結果、思わぬコトがおきてしまったときの態度にこそ、その人の人間性が問われると思う。


でも、この子たちは人が死にそうになっているこの状況で、ゲラゲラ笑い合ってたのだ。。。。



少年たちの悪ふざけの被害にあったマリオンさんは、どんなに予後がよくても、何ヶ月ものリハビリをしなければいけないだろう、、、とのこと。そのリハビリの結果、前のように戻れればいいけど、現在の段階では誰にもわからないとのこと。


日本でも吹き抜けになってるショッピングセンターありますよね。私の実家の近くにもあります。皆さん、頭上にはご注意を!


でも、だれもまさかショッピングカートが上からふってくるなんて思わないですよねぇ。。。


マリオンさんがよくなりますように。もうやだ〜(悲しい顔)




posted by おうちマン at 13:00| Comment(2) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。