2011年11月04日

子供は3人で十分

今日はドイツのニュースをご紹介。

ドイツで2年ほど前に起こった事件なんだけど、事件が明るみに出たのは今年の2月。

そしてアメリカのニュースで報道されたのは今日、というわけ。というわけで今日ご紹介〜〜


旦那は Marcel T.(35歳)、奥さんは Kirsten H.( 38歳)。夫婦別姓なのね。


この夫婦には3人の子供がいたそうな。


そして、2年前。夫婦にとって4人目の子供となる赤ちゃんが誕生。奥さんのクリステンは、自宅地下室で出産したそうだ。


奥さんによると、「出産後、自分は眠りに落ちてしまった。そして目が覚めたときには、生まれたばかりの子供は旦那によって殺され、庭に埋められてしまった後だったの。」


旦那は4人目の子供がほしくなかったのよ。育てるのに十分なお金がないから。」「私はあの子を育てたかったのに。。。


旦那の言い分は、「妻が生まれたばかりの子を殺し、自分は埋めただけ。」


うーん、お互い罪を擦り付け合ってますねぇ。でも、もしどちらか一方のみの意思による犯行だとしたら、もう片方は警察に届けるでしょうから、共謀してやったとしか思えないんですよねぇ。。。。


でも、その一方で10ヶ月もお腹に子供がいて、ようやく生まれたわが子を殺すことに同意する母親っていうのも、ありえるのかなぁ???と疑問がわくところですが。


さて、2年も前の人知れず行われた殺人事件がどうして明るみにでたのか?


どうやら酔っ払ったクリステン(母親)が友人にコトの顛末を話したためらしい。


この二人は殺人罪で警察に逮捕され、取調べを受けている。その中でどうやら二人とも殺害を認める供述をしているらしい。旦那はその際にも、「子供は3人で十分だった」というコメントをしているらしいので、旦那の方がより積極的に殺害を行ったような印象をうけるなぁ。


発見された赤ちゃんの遺体は、ビニール袋に入れられていたらしいのですが、そのビニール袋にはなんと、「Welcome to the family」(わが家族へようこそ)と印字されていたそうな。。。。


ベビー用品店かなんかで買い物した際にもらったビニール袋なんだろうけど、なんとも皮肉な。。。。


posted by おうちマン at 01:08| Comment(2) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。