2011年11月12日

数時間の間に父子が別々の交通事故で死亡

今日は、2011年11月11日ですね!(あ、日本はもう12日になっちゃったけど。。。)

ぞろ目〜〜ってなんか、それだけでちょっと特別なこと何かやらなきゃ!って思っちゃうのは私だけ??


ちなみに、2010年10月10日は家族そろって初釣りに出かけました〜。お、やっぱぞろ目の日付は覚えやすいですね。


でも今日は特に予定なし。。。ま、いっか。


今日のニュースをご紹介。


16歳の息子とお母さんが高速道路を走っていました。16歳から車の免許は取れるけど、このとき運転していたのはお母さん。(ちなみに、16歳とかって若いと、事故率が高いので、保険の掛け金がむっちゃ高いです。)


お母さんの運転するトヨタ車は、高速道路のレーンを外れ、横転。その際、息子は車外へ投げ出され、即死してしまいました。。。


お母さんが死んでないところをみると、息子はシートベルトをしていなかったのでしょうね。。。


横転の原因は、タイヤのパンクと推察されてるそうです。


そして、4時間後、父親が同じ高速道路(でも同じ現場ではない)で正面衝突事故を起こして、死亡。


父親は高速道路を逆送していたらしく、自殺の可能性が高いとか。。。


ぶつけられた車はいい迷惑ですね。


父親は、息子が死んだことで錯乱状態に陥り、息子が死んでしまったのは母親のせいだ、と母親を責めていたらしい。


その挙句の事故なので、たぶん自殺だろう、ということでしょうが。。。


高速走行中に突然タイヤがパンクしたらハンドルを取られて事故につながる可能性は、どのドライバーにもあることですよねぇ。


母親だって起こしたくて起こした事故ではないようだし、そもそも車外に放り出されるというのは、たぶんシートベルトをしていなかったからであって、、、(していたとしたら、お気の毒としかいえないのですが。。。)


本来なら息子を亡くした母親を慰め、一緒にがんばっていこう、というのが父親の役割なんでしょうが。。。


母親は打ちのめされちゃったでしょうねぇ。。。そういう意味で父親がしたことはとても残酷だと思います。




posted by おうちマン at 02:56| Comment(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。