2011年11月14日

セントバーナード犬のお手柄!

今日はもう一つ動物もののニュースをご紹介。しかもハッピーなニュースです。


10月31日にハイキングをしていた人が、血まみれで脱水症状を起こしているセントバーナード犬(白と茶色のめっちゃでかい犬)を発見。犬


この犬は保護され、保健所に収容された。もし、そこで引き取り手が見つからないと、待っているのは、、、、ガス室。


でも、ラッキーなことにこのセントバーナード犬は1組の夫婦(Rubert さんと Elizabeth さん)に引き取られたのです。


そして名前をギリシア神話の英雄「ヘラクレス」と名付けられました。


そして、ルバートさんがヘラクレスをお散歩に連れて行った帰りのこと。家に戻ると、そこには見知らぬ男が!!!


この男はルバートさんの姿を見ると、後ずさりし、網戸をぶち破って逃走!!


その様子を見ていたヘラクレスは、この男を侵入者と判断し、ものすごい勢いで後を追っかけていったそうです。


そしてフェンスによじ登って逃げようとする男の足首をガブリ!


男はヘラクレスにかまれたものの、そのまま逃走。


しかし、ヘラクレスのような大きな番犬(体重135ポンド=約 61キロ!)がいると分かった今、この男が再び戻ってくることはないでしょう(笑)。


その後の警察の調べで、被害にあったルバートさんのうちの電話線とケーブル線が切られているのが確認されました。


これって、モノを取られるよりもある意味怖いですよね。。。空き巣狙いでなく、家に人がいることを想定しての事前作業でしょうから。。。。空き巣ならモノを盗っていなくなるけど、電話線を切るってことは監禁、殺人なども念頭にあったということですよね。


お〜〜こわ。


しかし、10月31日に保護されて、すぐに飼い主が見つかり、そしてすぐにその飼い主に恩を返すという、信じられないような話ですね。起きる物事にはすべて理由があるってどこかで聞いたような気もするけど、今回の場合は、まさにすべてが運命だったのかな〜〜なんて思います。


犬の名前からしてそもそも英雄「ヘラクレス」ですもんね。


ヘラクレス君はこれからもこのうちで大事にされていくことでしょう。よかったね。

posted by おうちマン at 12:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫虐待許すまじ!

2011年11月2日 − カリフォルニア州レッドウッドシティ


レッドウッドシティの公共事業員がレッドウッドシティ海岸の潟で、黒と白の猫が死んでいるのを見つけた。


(注:潟とは、砂州または沿岸州によって海と切り離されてできた湖や沼のこと。)


この猫の首には、重さ5ポンド(約2.26キロ)のダンベルがジップタイで巻きつけられていたという。。。

(注:ジップタイとは、電化製品のコードなどをまとめる際に使用されるプラスチック製の細長い紐。)


明らかに虐待による死なので、引き上げられた猫は、動物愛護協会に連れて行かれた。


猫は、子猫ではなく成猫で、前足の爪が取られていたところから、誰かの飼い猫だったと思われる。


(アメリカでは猫が家具で爪とぎするのを避けるため、飼い猫の爪を抜いてしまう人も結構いる)


今回の事件は、動物に危害を加えようとする明らかな意図が見て取れるので、犯人には動物虐待の重罪が科せられるという。


動物愛護協会は、今回の事件の犯人につながる情報提供者には1000ドル(約77000円)を提供すると発表。


その後、個人や事業主からの寄付金が相次ぎ、現在報奨金は $12,225 (約94万円)まで膨れ上がっているという。


先週の金曜日(11月4日)には解剖も行われ、猫は水にダンベルをつけて投げ込まれるまで、生きていたことが分かっている。健康状態は良好で、けがや病気はなかったとのこと。


現段階では、猫の飼い主は名乗り出ていない。また、猫は首輪をつけておらず、マイクロチップも埋め込まれていなかった。


動物愛護協会の人によると、「黒白の猫がいなくなったという連絡は、近隣から来ていない」とのこと。


その後のコメントがアメリカらしいんだけど。。。

「自分ちの猫だと名乗りでないということは、猫の飼い主が、犯人は誰かを知っている可能性がある。名乗りでることによって、復讐されるのを恐れているのではないか?」と言うのだ。


人間のいざこざに、猫が巻き込まれたということでしょうか。。。


それにしても、かわいそうなことしますよね。自分も同じことされたらどんな気持ちになるか、考えてみろ!!って犯人にいいたいですわ〜〜。首にダンベルくくりつけられて水の中にどぼん!!ですよ〜〜〜。


日本でも、首のない猫の死体とか、ってたまにニュースになりますが、懸賞金付けてまでの犯人捜しまではなかなかやらないような気がします。


昔あった「酒鬼薔薇事件」も動物虐待から始まりましたよね。。。この事件が変な方向に動かないことを祈ります。。。。
posted by おうちマン at 12:04| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。