2011年12月30日

ホーキング博士の助手募集

スティーブン・ホーキング博士ってご存知ですか?

筋萎縮性側索硬化症を発症して、長年にわたる車イス生活を余儀なくされている天才物理学者です。

wikiにももちろん載ってます。

しばらく名前を聞かないな〜〜と思っていたら、なんともう69歳なんですね。


研究のほうは現役で続けている模様。


近景はこちら。

Hawking.jpg

さて、そんなホーキング博士ですが、今助手を募集しているとニュースにのっていました。


1985年に気管切開を受けているホーキング博士は、自声でしゃべることができないので、電子スピーチシステムを開発、メンテナンスしてくれる助手を探しているとのこと。


ホーキング博士のウェブサイトで広く一般に募集がかけられているので、誰にでもホーキング博士の下で働くチャンスはあるわけです。


コンピュータに詳しく、旅行出張をいとわないこと、電子機器をマニュアルおよびヘルプなしに一人で直せることが、求める人材の条件。


ホーキング博士の車いすは、むっちゃハイテク。コンピュータが搭載され、ホーキング博士の顔のひきつりや動きを読み取り、言葉に変えて、音声として流すんだそうです。


それだけでなく、携帯を通じてインターネットに接続することや、万能赤外線リモコンにより、照明のオンオフ、テレビを見る、家やオフィスのドアを自動開閉なんてことまでできちゃうそうな。


このスーパー車いすのメンテと新機能の開発が助手に求められる、というわけ。


なかなかのハードルの高さですねぇ。。。でも広い世の中、こういうのができる人っていうのも存在するんだろうなぁ。


世界的に著名なホーキング博士の助手、果たしてお給料いくらだと思いますか???


正解は、25,000 ポンドだそうです。日本円で、299万円。


「サラリー」って書いてあったから、たぶん毎月じゃなく、年棒だと思います。


い、意外と安いですね。。。


でも履歴書に書いたら、ハクが付くことこの上ない職歴になりますね〜〜〜。


興味のある方いかがですか!?

posted by おうちマン at 15:15| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

母乳育児でひと騒動

アメリカにあるディスカウントストア TARGET。うちの近所にも数店舗あります。

ドンキホーテみたいな感じかな。全米展開しているらしい。


クリスマス前、このターゲット(テキサス州ヒューストン店)にクリスマスショッピングに訪れた一人のママがいたそうな。

彼女 Michelle Hickman さんは赤ちゃんを連れてお買いものに来ていたんだけど、買い物の最中に赤ちゃんがおなかを空かせて泣き出してしまった。

ミシェルさんは、婦人服売り場の端っこで人があまり来なさそうなところに座り込み、赤ちゃんに母乳を与え始めた。


その際、乳が見えないように布をかぶせ、周囲への気遣いは行っていたとのこと。


ところが、そんなミシェルさんのところへターゲットの女性従業員が二人ほどやってきて、「母乳を挙げるなら試着室へどうぞ」と案内したらしい。


そこだけ聞いたら、別になんてことのない話なんだけど、ミシェルさんによると、従業員のうちの一人は「ここで母乳なんかあげてたら公然わいせつ罪で捕まるわよ」と脅したとか。


これに立腹したミシェルさん、「おなかのすいたわが子に母乳を挙げる権利を侵害された」とフェイスブックで呼びかけ、今日、全国のターゲット店舗で「わが子に母乳を上げよう」キャンペーンを実施。


そして今日、全米のターゲット数店舗でミシェルさんに賛同した母たちが母乳をあげたらしい。


うーん、いかにもアメリカ〜〜って感じの記事ですね。


ニュースにまでなっちゃうんだから、やっぱフェイスブックの威力ってすごい。


ちなみにターゲットは、「母乳をあげることに反対しているなんてとんでもない。母乳をあげたいお母さんは、ほかの人が待っている場合でも、優先的に試着室で母乳をあげていただいて結構ですよ」と今回の騒ぎに対してコメントしている。


日本人の私からしたら、そんな婦人服売り場の床に座って母乳あげるなんてありえないですけどね。。。(私も母乳育児したけど、そんな状況なら車に戻って授乳してたなぁ)


一件、母乳育児のお母さんを応援していて、配慮のない店側を揶揄しているような記事だけど、私的にはやりすぎでしょ、って思います。


自分の権利を主張することに慣れすぎていて、ほかの人がどう思うかってことまで考えが及ばない、ちょっと残念な母親だと思います。。。


みんながみんな、ほほえましく見てくれるわけではないし、それこそ変な人がよってきたら、どうすんの!?子供を危険にさらしてるようなもんだよ、って思っちゃうニュースでした。


人の目を気にしすぎるのもよくないけど、自分自分!!!ばっかりの自己主張もいただけないなぁ。

posted by おうちマン at 13:27| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

クリスマスの朝にアパートで7人銃殺

1日遅れたけど、メリークリスマス〜。みなさん、素敵なクリスマスを過ごしましたか?

現在義理両親が滞在中の我が家のクリスマスも、なんとか無事に終了〜。


クリスマスディナー(ディナーと言っても午後3時くらいに食べる)は、感謝祭と同じく、七面鳥ディナーで、ひと月に2度の七面鳥と、バターたっぷりの付け合せ料理はきっついな、と日本人の私の胃はお疲れ気味。。。

おいしかったんですけどね。焼き魚とか食べたい(でも匂いが出るので義理両親が帰るまでお預けだわ〜〜)。


そんな我が家のクリスマスに対して、テキサス州グレープバインのとあるアパートではとんでもない事件が発生していました。


クリスマスの朝(25日の朝)、ツリーの下にあるプレゼントを開けるのですが、このアパートでも同じようにクリスマスの朝恒例のプレゼント開きが行われたよう。


現場にいたのは、女性4人男性3人の合計7人。年齢は、下は18歳から上は60歳。


この7人のうち、数人がこのアパートに住み、後はクリスマスということで遊びにきていた人らしい。


でも、名前など詳細はまだ発表されていません。


アパートの室内にはクリスマスツリーがあり、クリスマスの飾りつけもされていて、プレゼントも開けられていたそうな。


そして、2丁の拳銃もツリーのそばに。。。


警察が駆けつけたのは、午前11時半頃に無言の通報が現場からあったからだそうなのですが、911にかけたところで力尽きてしまったのでしょうか。。。


警察が現場にたどり着くと、リビングダイニングエリアに転がる7体の遺体が。。。全員銃で撃たれていたそうです。


アパートはもともと空き室が多く、クリスマス休暇で旅行に出たりしていた人も多かったとのことで、銃声を聞いたという人は今のところ見つかっていません。


被害者はみな親せき関係にあるとみられ、犯人も亡くなった7人のうちの一人とみられています(殺害後自殺したということですね)。


それにしても、なんでごくごく普通のクリスマスの朝にこんなことが起こったんでしょう。


死人に口なし、、、ということで何が本当に起きたのかは永遠にわからないのかもしれませんね。

posted by おうちマン at 02:08| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。