2011年12月02日

無理心中事件の続報

まったくいい続報ではありません。。。。


4人の子供を撃ったのは、24歳の父親で、4人の子供は全員死亡。


母親は依然重体とのことです。


どうしてこんなことになってしまったんでしょうね。。。
posted by おうちマン at 15:26| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無理心中。。。

テキサス州ヒューストンからおよそ130キロ南西にあるベイシティで事件は起こりました。


「銃声が聞こえた」という小学校からの通報により、警察がその小学校近辺の現場に駆けつけると。。。


4人の子供たちと女性が撃たれて横たわり、そばには自殺したと思われる男性の遺体が。。。


女性と子供たちはすぐに病院に搬送され、子供たちはさらにヘリコプターでヒューストンの複数の病院に転送されたそうです。


現段階では、この被害者たちの容体に関する情報は公表されていません。助かるといいのですが。。。


近所の人の話によると、この男性と女性は夫婦で、4人の子供たちはこの夫妻の子供とのこと。


男性が失業してしまい、その後女性は子供たち4人を連れて家を出て「女性避難センター」みたいな施設に身を寄せていたらしいのです。


ところが何らかの理由で今回現場となった自宅へ戻ってきた女性と子供たちは、この男性に撃たれてしまったと。


不況が続くアメリカで、無理心中事件のニュースをたびたび耳にします。今回被害にあった子供たちは、なんと2〜6歳の幼い子供たちだそうです(近所の人談)。そんな幼子を立て続けに撃つって、どんな心境なのか。


実はアメリカに来て初めてお世話になった私の主治医(女性)と、その娘さんたち(当時6歳と8歳)も無理心中事件の被害者です。


アメリカでもバブルがはじけ、不況になり始めたころ、旦那さんに拳銃で頭を撃たれみんな即死してしまいました。。。旦那さんも間髪入れず自ら頭を撃って即死。
突然のできごとに、とてもショックを受けたのをよく覚えています。


その時に強く思ったのが、死ぬなら自分だけにしてほしいということです。罪もない子供たちを殺す権利など、たとえ親にだってないのですから。


子供たちが最後にみた光景が、銃を持ち自分を狙う父親の姿だなんて、悲しすぎます。。。


posted by おうちマン at 03:57| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。