2011年12月03日

小1男児がセクハラ容疑

ボストンに住む小学一年生の男子は、スクールバスで学校に通っていたそうだ。


そのスクールバス内で、喧嘩が勃発。


未成年同士の喧嘩なのでニュースでは名前が公表されていない。仮にA君、B君としましょう。


A君とB君は喧嘩となり(原因は不明)、A君はB君の首を絞めたうえ(もちろん殺すには至っていない)、B君の手袋を取り上げてしまった。


それに対し、B君はA君の股間にパーンチして反撃。


よくある子供同士の喧嘩ですね。。。。ところが、それで終わらないのがアメリカのすごい(?)ところ。


なんと、股間にパンチしたB君にはセクハラ容疑がかけられてしまったのです。現在捜査が進められているとか。。。。。


あ、あほらしい。。。


B君の母親はインタビューに答え、「うちの子がパンチしたのは自分の身を守るための正当防衛よ。たまたま(シャレじゃないよ)パンチした場所が股間だったから騒がれているだけで。そんなことを言うなら、Aはうちの子の首を絞めたんだから、それこそ殺人未遂罪で起訴すべきだわ」とのこと。


まぁお母さんの言いたいこともわかる。小1の力で股間にパンチしても死なないけど、首を絞められたら死ぬ可能性があるわけだし〜〜〜。


ちなみに相手の子の年齢は公表されていません。でも同じ小学校に通ってると思われるので、小学生と推察されます。


こんなことがニュースになって、警察が捜査に乗り出しちゃうなんて、アメリカではうかうか喧嘩もできませんね(汗)。







posted by おうちマン at 02:34| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。