2011年12月09日

酒屋さんの駐車場でラップビデオの撮影中に。。。

カリフォルニア州オークランドでの出来事。うちからわずか30分ほどの地域。


住人には黒人と中国人の割合が高く、サンフランシスコに近いという好条件な土地なのに、残念なことに犯罪率がとても高い市です。(別に黒人と中国人が悪い、と言っているわけではありません。。。)


11月28日のこと。酒屋さんの駐車場でラップ音楽のビデオの撮影が行われていたそうな。


ラップやってる方って結構特徴的ですよね。。。ギャング系?みたいな。


そこに父親に抱かれてやってきたのは1歳のHiram Lawrence君。


彼らは普通に買い物に行ったらしい。


ところが、なぜかラップ音楽のビデオ撮影で発砲が始まり、あたりは銃撃戦に。 なぜ???


理解に苦しむところですね。



その銃撃戦の流れ弾が Hiram 君の頭部と、彼を抱いていた父親の手にあたってしまったのです。


ああ、なんという不幸。。。


っていうか、おかしいでしょ、その状況。


銃撃戦が始まった時点で逃げようとしていたところを撃たれちゃったのならまだ納得。でもニュースには詳細が書いてないのでわかりません。。。



住宅街にある酒屋の駐車場で、ラップ音楽ビデオの撮影まではよしとしても、そこでなぜ拳銃が出てくるのか。


我が家から車で30分の距離でですよ〜〜〜。


アメリカにいると感覚がマヒしそうです。


お父さんは手を撃たれただけだったのですが、Hiram 君は残念ながら頭部への銃撃ということで、その後の懸命の治療にもかかわらず、脳死と判定され、生命維持装置が明日にでも外されることになりました。。。


これからという命がこんなくだらないことで消えていくなんてやるせないです。。。


駐車場にいた6人はそれぞれ直接は関係のない容疑でとりあえず逮捕されたとのことですが、今回のような流れ弾の場合、だれの撃った弾なのかが判断しにくいため、起訴も難しそうですね。。。









posted by おうちマン at 15:51| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福祉事務所で母親が子供に発砲の続き

先日ご紹介したニュースの続報です。


福祉事務所に籠城した母親に撃たれた12歳と10歳の子供たち。すぐに病院に運ばれたものの、、、


12歳のRaime ちゃんは翌日水曜日に亡くなり、10歳のTimothy 君は今日亡くなったそうです。。。


Raime ちゃんは、母親が7時間にわたって籠城を続ける間、フェイスブックに「今日死ぬかも。。。(may die 2day)」と書いていたことが判明。そしてそれが本当になってしまったわけですね。。。


この母親は離婚でシングルマザーになったようですが、元義理母曰く「彼女はメンタル面に問題があったわ」とのこと。


離婚したのは7,8年前のこと。母親が子供たちを引き取ったのですが、転々と引っ越しを繰り返し、父親には連絡しなかったので、父親は福祉事務所などに何度か相談していたようです。¥


調べると、これまでに2件ほどこの母親による「事件」が記録されていました。


2010年9月15日には、親子3人が海岸でテント生活をしているのが通報され、ネグレクトにあたるかも、と調査されたそうですが、実際は不起訴に。


今年の6月には警察署を子連れで自ら訪れ、「DVにあっている」と訴えたそう。しかし、子供たちにも彼女にも虐待の後がなかったことから、すぐに帰されている。


こういってはなんですが、こんなクレイジーな母親につき合わされてた子供たちが本当にかわいそう。。。


父親に連絡とって迎えに来てもらうことはできなかったのでしょうか。




posted by おうちマン at 15:38| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。