2011年12月24日

頭部が二つの赤ちゃん誕生

ブラジルでのお話。

4581グラムの元気な赤ちゃんが、緊急帝王切開で誕生。

ところがこの赤ちゃん、頭部は二つあるのに体は一つ。心臓も内蔵もすべて1つずつ。

母親は妊娠中に一度も超音波検査を受けていなかったので、生まれる段階になって初めて赤ちゃんの状態を知ったとのこと。


びっくりしたでしょうねぇ。


でもこの赤ちゃんのすごいところは、2つの頭部がそれぞれ完璧で、母乳もよくのみ、すこぶる元気だということ。


母親にはこれまでに出産経験もあったためか、案外すんなりこの赤ちゃんを受け入れたそうです。

23歳という若い年齢なのに、肝っ玉のすわったお母ちゃんですね。

子供にはそれぞれ Emanoel 君と Jesus 君と名付けたそうな。


医師たちが調べたところによると、原因は卵子の分割が生じたときの遅れらしいとのこと。つまり誰にでも起こり得るということです。


実はブラジルで2つの頭部を持つ赤ちゃんが生まれたのは今年に入って2例あるそうです。最初の例では、残念ながら1つの頭部に十分な酸素がいきわたらず、赤ちゃんは亡くなってしまったそう。。。


今回のケースはすべての臓器が一人分しかないので、切り離しは不可能だそう。


なんとか元気に育ってほしいものですね。

posted by おうちマン at 03:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーター内で放火殺人

ニューヨークのとあるエレベーターで起こった事件。

73歳の女性 Deloris Gillespie と、Jerome Isaac (年齢非公表)は、お金のことで言い争いをしていたそうな。


言い争いをしつつ、二人がエレベーターに乗り込むと、ジェロームはデロリスの全身にガソリンをぶちまけ、火を放ったのです!!


狭いエレベーター内で逃げ場もなく、デロリスは焼死。。。なんせ狭いものだから犯人のジェロームも顔に大やけどを負ったらしい。


この凶行は、エレベーターに設置されていたセキュリティカメラにすべておさめられていたこともあって、ジェロームは殺人罪で逮捕されました。


お金って人間をここまで変えるものなんですね。。。


関係のない人がエレベーターに居合わせなくってよかった。。。エレベーターって密室だから本当に怖いですよね。



posted by おうちマン at 03:16| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。