2012年01月21日

「ハリウッド」看板のそばでバラバラ死体発見

かの有名なハリウッドサイン(白地で「Hollywood」って書かれているやつ)のそばで、バラバラ死体が見つかったそうです。

ハリウッドサインの周囲は公園、ハイキングコースになっているそうな。


私は遠目でしか見たことないんですけど、あれをみると、ああ、LAだな〜〜〜って思いますよね。


火曜日に女性が犬の散歩をしていた時のこと。犬のリードを外し、犬は周囲を自由に散策していたそうな。


すると、犬がそこらにあったと思われるごみ袋で遊びはじめ、その端を口にくわえて振り回した途端、なんと中から人間の頭部がゴロン!!と飛び出てきたのです!!!


想像すると、かなり怖いシチュエーションですね。。。(不謹慎だけど、ちょっと2時間ドラマの始まりみたい。。。)


びっくりした飼い主は警察へ通報。


警察が周囲を捜索すると、2日後の今週木曜日に切断された手と足部分を発見。


結局その他の部位は発見されていないものの、遺体がそれほど腐乱していなかったため、今日被害者の身元が判明しました。


被害者は、現場近くのアパートに住む66歳の男性 Hervey Medellin さん。


被害者は特定されたものの、まだ犯人検挙には至っておらず、引き続き捜査が続けられています。


今回のニュースを聞いて、私は日本で起きた島根女子大生バラバラ殺人事件を思い出しました。


この事件、まだ解決されてないんですよね。。。


被害者の身元が特定できたところまでは同じ。ここから犯人検挙につながるかどうかが見ものですね。


posted by おうちマン at 15:41| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

アイカーリー

アメリカの小学生女子の間で人気のドラマ、「アイカーリー(iCarly)」ってご存知ですか?

今週の月曜日、アメリカは祝日(マーティン ルーサー キング ジュニア デイ)だったのですが、その日の晩に放送されたアイカーリーのエピソードにびっくり!しました。


なんと、オバマ大統領の奥様であるファーストレディがアイカーリーに出演。しかも、演技までしているのではないですか!!


ミシェル夫人は番組の中でも、ファーストレディ役。でも、レギュラー出演者と一緒に普通に演技。演技力は、、、、プロ!とはいかないまでも、十分「役者」として演じておられました。


この日、マーティン ルーサー キング ジュニアは、黒人の牧師さんでアメリカにあった人種差別をなくそう!という運動をされた方。当時は黒人用の学校、白人用のレストラン、など肌の色でいろいろ区別されていたのを撤廃へと導いたすごい人。


その彼の功績をたたえる祝日に、黒人のファーストレディが人気の子供向けドラマに出るっていうのは、なかなかすごいことだと思いました。


アイカーリーって子供向け、とは言いつつ、実は大人も楽しめるコメディだったりします。子供番組に興味のない私や旦那も、アイカーリーは楽しめる! 「フレンズ」の子供版ってな感じ。


残念ながら日本では放送されてないようですね。でも今回のエピソード、youtube で少し見られるようです。



アイカーリーは子供向けということもあり、ひどいスラングとかが使われないので英語を勉強中の人にもお勧めです〜〜。




それにしても、日本の首相夫人が子供向けドラマに出演、って想像できます???


いや〜〜、お国柄の違いを感じますね。

posted by おうちマン at 04:10| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

当機は間もなく墜落します

嘘のような本当の話。

アメリカフロリダ州マイアミから、イギリスロンドンへ向けて飛行を続けていた British Airways 206 便の機内でのこと。


高度35000フィートで大西洋のど真ん中を飛んでいたこの機内で、午前3時ころ、突然警報が鳴り響き、続いて自動音声で


「当機は間もなく水面に緊急着陸いたします」


と何度も繰り返し、アナウンスされたのです!!


乗客たちは突然のことに大パニック!!


乗客の一人がのちにインタビューで「突然のアナウンスに乗客たちは動揺し、中には泣き叫ぶ人もいた」とのこと。


実はこの「緊急着陸」アナウンスのテープは誤って再生されてしまっただけで、すぐに訂正のアナウンスが入ったらしいのですが、びっくりしちゃいますよねぇ。。。


きっと乗客たちの寿命は多かれ少なかれ縮まったにちがいない!!


無事ロンドンについた後、乗客たちには謝罪文書が配られたらしいのですが、それだけで終わらすにはちょっと見逃すことのできないミスじゃない??って思いませんか?


乗客たちも怒り心頭。こんな文書ひとつで済まそうなんて許せない。再発防止のためにもちゃんと罰を与えるべし!と鼻息を荒くしていたとか。


自分が乗った飛行機でそんなアナウンスが流れたら、びっくりするだろうなぁ。。。


ちなみに、British Airways これが初めてのミスではないようで。。。


2010年8月にもロンドン発香港行きの機内で同様の「水面への緊急着陸をします」アナウンスを流してしまったそうな。。。


やっぱなんか罰則作ったら??



posted by おうちマン at 03:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。