2012年01月03日

新年を祝うはずが。。

今日、読売新聞にも載ってましたが、イタリアでは新年を花火で祝うそうですね。

花火にまじって、空に向かって銃を撃つ人もいるとか。。。


死傷者500人以上とか読んで、こえ〜〜〜と思っていたのですが、アメリカも似たようなものでした。。。。


大晦日から新年に日付が変わる瞬間に花火が上がるのは、もちろん知っていたし、テレビでもNYのタイムズスクエアで花火がばんばんあがってましたが、やっぱ銃を空に向けて撃つ人もいるようなんですねぇ。。。


フロリダ州に住む12歳の Diego Duran 君。家族と一緒に元日の午前1時ころ花火を見ていたそうな。


ところが、空を見上げていたディエゴ君が、目と鼻から血を流していきなり倒れてしまったのです!!!


びっくり仰天した家族は、何が起きたかわからぬまま、すぐにディエゴ君を病院へ運びこんだそうな。


医師の診断によると、なんとディエゴ君の頭に銃弾が打ち込まれたとのこと。


重体のディエゴ君は、大きな病院へと転送されたものの、いまだ銃弾はディエゴ君の頭の中に残ったまま。


まだまだ危機は脱していないよう。


警察の調べによると、どうやらディエゴ君を襲った銃弾は、誰かが空に向かって撃った銃弾が落ちてきたものらしい。


でも近隣では銃声が聞こえたとのレポートはないので、数キロ以上離れたところから撃たれたものとみられています。


ディエゴ君の母親によると、ディエゴ君は手足を若干動かしたり、呼びかけにも若干の反応を示しているとのこと。


このままなんとか回復してほしいですね。


警察は引き続き、拳銃を発射した人物を探しているそうです。


ちなみに、いくら新年を祝うからといって、拳銃を空に向けて発射するのはもちろん違法です!!!


それにしても、ディエゴ君運が悪すぎる。。。数キロ先から空に向かって放たれた銃弾が、たまたまそこにいた少年の頭に当たる確率っていったいどれほどのものなんでしょうか。。。。

posted by おうちマン at 11:40| Comment(2) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。