2012年01月05日

エリザベス女王の別荘敷地内で死体発見

今日はイギリスからのニュースですが。。。


元日のこと。エリザベス女王の別荘 Sandringham House の敷地で働いていた公務員が、女性の死体を発見!!!


この Sandringham Estate は、なーんと2万エーカーもの広大な土地に広がる別荘地であり、実際に女王がバケーションに訪れる Sandringham House とそのお庭の広さは合わせて590エーカーということなので、広大な領土のうち女王が実際に訪れるのはごく限られた場所、ということらしい。


小さいけどこれが Sandringham House ↓

Sandringham House.jpg


とはいえ、イギリス王室が所有する領土で死体が発見されたとあっては、穏やかじゃないですよね〜〜。


死体は推定15〜23歳くらいの若い女性で、死後1〜4か月ほどが経過しているとか。


現在この死体は、Queen Elizabeth II 病院へ運ばれ、司法解剖を受けているそうな。


現地周辺で行方不明になった女性や、未解決事件の洗い直しが現在行われているとのこと。


ただ、発見時の状況から事故死や自殺などではなく、どうやら他殺であることは間違いないらしい。


現地近辺では17歳の女性が行方不明になったまま見つかっていないので、彼女の可能性が高いとみられています。


きっと犯人はそこがイギリス王室所有の土地だとは知らずに死体遺棄をしたんだろうけど、、、、今頃犯人は「やべっ!あそこ王室の土地だったのかよ〜〜」とか思っていたりして。


犯人が早く捕まることを祈っております。


posted by おうちマン at 03:59| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪が舞い降りてくる瞬間(?)

昨日の夜、就寝後1時間ほどして急に目がパチっとさめました。


そしてものすごい悪寒と、吐き気。。。


半分寝ぼけていたので、自分をだましだまし、もう一度寝てしまおう!と試みたのですが、吐き気には勝てませんでした。


いや〜〜、びっくり。


その後はトイレの住人と化し、ようやく落ち着いたところでベッドへ戻ったのですが、寒くて寒くて眠れない!!


ここ数日は子供の学校も冬休みだし、仕事もあったし(内職なので自宅で作業)、せいぜい出かけても犬の散歩で近所を1周くらい。


風邪菌をもらう場所なんてまるで心当たりがない。


そもそも、昨日寝る瞬間まではなーんともなかったのです。


夕方6時ころ、ミートソースパスタとお正月の残り物を白ワインとともに楽しみ、その後子供と Wii で2時間ほど遊んで〜〜、みたいなごく普通の夕べを過ごしたのに。


わずか数時間後には急転直下の体調不良に見舞われるとは!!!


いや〜〜〜、風邪が降りてくる瞬間ってあるんだなぁ、と妙に感心しちゃいました。



朝起きても、やはり体調はいまいち。子供たちも新学期が始まったので、学校の送迎、お弁当食材の買い出し、銀行などなど、出かけなければいけない用事は結構あるものです。


これ以上悪化しないようにしないとなぁ。


皆様も風邪などひかぬようお気を付けください〜〜。家の中にこもっていて、睡眠&栄養たっぷりでも、なぜか風邪ってひくものなんですね。

posted by おうちマン at 03:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。