2012年01月07日

だまされて麻薬を栽培

ペンシルバニア州ユニオンタウンに、67歳のおばあちゃん Alberta Kelley さんが住んでいたそうな。

アルベルタさん、自分ちの裏庭にあるトマトの横に何か植えたいな〜〜と思っていたところ、見知らぬ男が通りかかった。


この男、あごひげを生やし、つばのとがった帽子をかぶっていたそうだが、アルベルタさんの知り合いでもなく、単に通りかかった人らしい。


アルベルタさんに「花の種をあげるよ」と、この男はいくつかの種を手渡したそうだ。


花の種と疑わぬアルベルタさん、種をトマトの隣にパラパラパラ〜〜っとまいて、後はトマトと一緒に水やり。


すると、ぐんぐん成長したその植物は、なーんともりっぱなマリファナだったのです。


警察への密告電話があり、1年ほど前に、アルベルタおばあちゃんはなんと、マリファナを栽培した罪&ドラッグ保有の罪で起訴されてしまったそうな。


マリファナってよく聞くけど、どんな植物が実際に知ってますか?


実は私知りませんでした。。。


10年ほど前にアメリカに来て、アパート探しをしたのですが、当時は学生でお金がなかったので、ルームシェア(3DKとかを3人で借りる、みたいな形式)をあたっていたんです。


あるとき、コインランドリーの掲示板に張ってあったルームメイト募集先に電話して行ってみると、、、


そこに待っていたのは3人の若者。


一通りキッチン、トイレとか見た後、貸し部屋であるベッドルームに案内されたのですが、そこの小さなベランダにマリファナが栽培されていたのです!!


でも当時の私はマリファナだなんて想像もつかず、男所帯なのに、ベランダガーデニングなんかしてるなんてマメだなぁ、、、とのんきな感想。


すると、私の反応をみた3人はゲラゲラ腹を抱えて笑い出したのです。


さーっぱりわけのわからぬ私。でも、なんかちょっとおかしい雰囲気であることは悟ったので(栽培してるくらいだから、たぶんその時もやっておられたのでしょう。平日昼間に大の男が3人そろってるのもおかしな話だしねぇ。。。)、「検討してみる」と言いつつ、速攻そのアパートを後にしたのでした。


用心棒として男友達に一緒にきてもらっていて、よかったなぁ、とその時は思いました。


アメリカ生活を続けていく中で、マリファナの形状も知ることになり、数年後に、あのとき彼らがベランダで栽培していたのはマリファナであることに気が付きました(遅すぎ!?)


ベランダのマリファナを見た私が「ベランダガーデニングなんてナイスだね〜〜」みたいなとんちんかんなコメントをしたことに、「こいつまじわかってね〜よ!!!」と彼らはおかしくてたまらなかったのでしょう。えへへ。無知であったからこそ、おかしなことにならずに無事アパートを出られたのかも(汗)。


では、マリファナを見たことのないあなたのために〜〜↓ ↓

Pot.jpg


おっと激しく脱線。


ニュースに戻って、、、マリファナ栽培で起訴されたアルベルタおばあちゃん、「マリファナと知っていて
ドラッグ目的で栽培していたわけではない」と陪審員によって判断され、先日、見事無罪放免となりましたとさ〜〜〜。よかったよかった。





posted by おうちマン at 07:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。