2012年01月10日

恩赦で殺人犯を釈放

ちょっと信じがたいニュースです。


1993年、David Gatlin は別居していた妻を殺害。その妻の長年の男友達 Randy Walker を拳銃で撃ち、終身刑を受けた。


今から2週間ほど前、仮釈放のための審問会が開かれたが、その際 デビッドの仮釈放は却下されている。


つまり、本人に反省の色が見えないか、まだまだ社会に出すには危険人物だと認定されたわけ。


1993年に銃撃されたランディさんは、一命をとりとめ、その後結婚もしている。そのランディさんの下には、デビッドの仮釈放申請が却下された旨の通知が金曜日に届いていたそうだ。


ところが、仮釈放申請却下からわずかな期間しかたっていないのに、この日曜日になんとデビッドは釈放されたのです。


仮釈放ではなく、釈放。完全野放し。


仮釈放だと、いろいろ規制があって、遠方に引っ越すことができない、保護観察官との定期的面接などが義務付けられる。


ところが、今回の場合は釈放なので、デビッドはどこに住もうが何をしようが一切監視されることはないのだ。


どうして、仮釈放申請が却下された直後に、いきなり釈放となったのか。。。。


それは、デビッドが犯罪を犯す前、現ミシシッピ州知事の Haley Barbour の豪邸で管理人として働いていたことが関係しているように思われます。。。


今回の釈放は、知事の単独「恩赦」によるもの。


被害者ランディさんの奥さんは、今回の「恩赦」の噂を事前に知り、知事と連絡を取って直接話したいと何度も連絡を試みたものの、連絡はつかず、結局釈放されてしまったというわけ。


信じられないことに、なんと、この知事は明日の火曜日を最後に退任することが決まっているのです!!


この元殺人犯デビッドを恩赦で釈放したのが日曜日なので、自分の任期中になんとかしようとしたのがみえみえ。


それにしても、あまりにも無責任じゃないですか!!!


被害者ランディさん一家は、デビッドが釈放されたことについて、これから毎日おびえて暮らさなきゃいけないなんて、、、と茫然としているとか。


何かあったら、この知事はどう責任を取るつもりなんでしょうねぇ。。。無責任すぎる。


posted by おうちマン at 04:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。