2012年01月13日

痛い事故死

現場を想像するだけで、身震いしちゃう痛い事故死のニュース。


カリフォルニア州の州都サクラメントの北部にあるネバダ郡で、木の伐採作業が行われていたそうだ。


日本の公園にある遊具の周りは、もっぱら砂、土、時には芝生だったりするけれど、カリフォルニアの場合、木材を2センチ四方くらいに細かく裁断した「ウッドチップ」が敷き詰められたりしています。


このニュースの伐採作業でも、切り出した木材を業務用の木材粉砕機(wood chipper)に入れて、ウッドチップを作成していたわけです。


この木材粉砕機、丸太を一瞬にして2センチ四方のウッドチップへと変えてしまうのだから、そりゃーすごいパワーです。


事件は今日午前8時半頃発生。


木材粉砕機の方から叫び声が聞こえ、仲間の作業員が駆けつけると、、、、


そこには、40代の男性作業員の姿が。。。どうやら胴体からはさまれたよう。


この木材粉砕機に巻き込まれた作業員の方は、その場で死亡が確認されたとか。。。


日本のごみ収集車も危険がいっぱいだと思いますが、木材粉砕機はその圧倒的なパワーに見ているだけでびびっちゃいます。


アメリカの木材粉砕機をご覧になってみたい方は、Youtube で見られます(今回の事故とは関係ないやつです)


posted by おうちマン at 14:17| Comment(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。