2012年01月25日

アメリカの歯医者

今日、子供たち(8歳長女と6歳長男)が歯医者さんへ行ってきました。


その理由は、永久歯である奥歯が生えてきたので、虫歯になりやすいこれら奥歯を守るためにシーラントという詰め物を入れてもらうため。


今日私は仕事でいけなかったので、旦那に連れて行ってもらいました。


帰ってきた子供たちの口の中をみると、すっごい!!!全然詰め物がしてあるのがわからない。


歯と同じ色で詰め物をしてくれているので、わかりにくいのもあるんだけど、それにしてもすごいわ〜〜。


と、感心したところで、ふといろいろ考えてしまいました。


なぜって、歯医者から帰ってきた子供たちが「歯医者さん大好き!」っていうからです。


うちの子たちがお世話になっている小児歯科は、、、、


1.子供が好きそうなディズニー系DVDを各診療台で見られる。


2.院内にはぬいぐるみやかわいい壁紙、助手さんはかアニメ柄のスモックを来たりしていて、雰囲気がやわらかい。


3.治療のたびに、歯医者さんが今度はこれをお口に入れるよ、これは〜〜〜をしてくれる機械だよ、と子供に説明してくれる。


4.治療が終わったらおもちゃ棚から1つおもちゃをもらえる。


5.帰り際には、シュガーフリーの飴とかアイスキャンディーがもらえる。


すごいと思いませんか??


一番大切なのは、治療の際に局所麻酔や笑気ガスとかをうまくつかって、子供に痛みをあまり伝えないようにやってくれることだと思います。


これだけ、至れり尽くせりなら、「歯医者さん大好き〜〜〜」と言ってしまうわが子の気持ちもわかるというもの(笑)。でも料金はたぶん日本の3倍は取られる感(歯科保険をつかっても。。。。)


日本では、数年前に暴れる子供をお母さんが押さえつけながら治療をしていたら、麻酔の事故かなんかで子供が死んでしまった、っていうのがありましたよね。

静かになったのは麻酔がきいてきたからだ、と思っていたら、実は死んでいたという、、、、


歯科医の数が余り気味と言われる日本でも、こういう「子供に喜ばれる」小児歯科とかを専門にしたら繁盛するだろうし、患者さんもリラックスできるんだろうな〜〜〜と思いました。


ちなみに私がお世話になっている大人用歯科では、DVDはなく、ヘッドフォン付きラジオと雑誌くらいしかありません。。。ん〜〜〜、残念!!!


できることなら私も小児歯科に行きたいわ〜〜〜。





posted by おうちマン at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。