2012年02月14日

若すぎる死

今日、テニス仲間が亡くなったという知らせを受けました。。。


彼はまだ50代前半。うちの娘と同じ年ごろのお子さん(息子さん)がいるお父さんでした。


年を取ってからの子供ということで、息子さんをものすごくかわいがっておられた子煩悩なお父さん。


息子さんのサッカークラスでコーチ役を買って出たりしていたスポーツマンでしたが、、、


職場で心臓発作に倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。。。


アメリカに住む日本人、テニス仲間、子供が同じ年頃、ということで、子供のバイリンガル教育について話し合ったこともありました。。。


本当に突然の出来事で、ただただショックです。。。


人生いつ終わるかわからないものなんだ、と改めて感じました。


皆様も健康にはくれぐれもお気を付けください。。。。


K さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


posted by おうちマン at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ホイットニーの死

ホイットニー ヒューストンさん、亡くなってしまわれましたね。

第一報をラジオで聞いたとき、自分の耳が信じられませんでした。

48歳という若さだったこともびっくりです。大物感があるので、なぜかもっと年配のイメージがありました。

マイケルジャクソンやマドンナよりも若かったんですねぇ。びっくり。


続報では、ホイットニーの遺体が見つかった部屋から、処方薬の容器が複数見つかったようです。


見つかったとされる処方薬には、抗精神安定薬(Xanax)が含まれていたそうです。この薬、アルコールと一緒に体内に入ると、強烈な眠気を誘うらしい。


ホイットニーが見つかったのはお湯を張ったバスタブの中。


お湯の中に顔がつかった状態だったとか。


連絡を受けて駆け付けた救急隊が蘇生を試みるも、蘇生させることはできなかったようです。


現場となったホテルの部屋にアルコール(お酒)はなかったようですが、その前の晩、ホイットニーは友人たちと一緒にかなり飲んだ模様。


亡くなる数日前の木曜日にはグラミー賞のリハーサルに参加していたというホイットニー。


若手歌手のブランディやモニカにボーカルアドバイスなどもしていたようですが、そのリハーサルに参加していた関係者によると、


ホイットニーの服装や髪は乱れ、過剰な汗をかき、吐く息からはタバコと酒臭かったとのこと。


また先週初めにはLAのクラブで常軌を逸した行動が目撃されているとか。


映画「ボディガード」などで一世を風靡したホイットニーですが、長年にわたるドラッグ使用とアル中、旦那ボビーブラウンとのゴタゴタで精神的にもやられ、その美声も失われていたそうな。。。


長年芸能界で生きていくって難しいものですね。。。


ちなみに、うちの旦那に「ホイットニー」って言ったらまったく通じませんでした(汗)。英語っぽく発音したのになぁ。。。


連想ゲームのように「ほら〜、歌手で」「女の人で」「最近死んじゃった人」っていったら、ようやく


「ああ、ウィットニー?」って聞かれました。


そうか、、、「ホイットニー」ではなかったのか。。。と一つ学んだ私なのでした。。。。




posted by おうちマン at 04:26| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

侵入者に聖書を読み聞かせて。。

キリスト教徒の多いアメリカならではの事件をご紹介。


ノースカロライナ州シェルビィに住む、Lindsay Wood さん(32歳)と15歳の息子は、水曜日の夜、近所の教会へ出かけ、その後自宅に戻ってきました。


家に着くと母のリンゼイさんは家の中にすぐ入ったものの、15歳の息子は外でごみ出しをしていたそうです。


実はこの時家の中に男が侵入していました。そう、彼らが留守中に窃盗目的で忍び込んでいたのです!


息子より一足先に家の中に入ってきたリンゼイさんに、この侵入男はナイフを振りかざして襲ってきました。


そして、リンゼイさんは首を切られてしまったのです!!


ここからがこのニュースのすごいところ。


なんと首を切られたのにもかかわらず、リンゼイさんは持っていた聖書を侵入男に読み聞かせ始めました。


男もその朗読に聞き入り、1時間ほどたったころ、


「I'm sorry, I'm sorry」 と何度も謝りつつ、歩いてリンゼイさんのうちから出て行ったそうな。


その間、15歳の息子は庭にじっと隠れていたとのことですが、なぜ、1時間もの間隠れ続けて、警察に連絡に行かなかったのか??よくわかりませんねぇ。。。


結局、犯人が逃走した後、リンゼイさんは病院に運ばれ25針も縫う処置を受けたそうです。


首を切られたとはいえ動脈とか、命にかかわるような血管にまで傷が達していなかったからこそ、助かったんでしょうが、、、、



リンゼイさんによる1時間の聖書朗読の中で、リンゼイさんは犯人に「私たちの教会にぜひいらっしゃいよ」と誘ってさえいたというのですから、う〜〜〜んどんだけ〜〜〜、、、って感じ。



犯人も聖書を朗読されたくらいで改心するなら、最初からそんな悪事を働くなっつーの。


15歳の息子もぼーっと庭先に隠れて、母の朗読を聞いてないで、とっとと助けを求めに走りなさい!!!


と、なんだか「????」がいっぱいのニュースでした。


posted by おうちマン at 03:54| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。