2012年02月03日

サンディエゴ近くの原発で放射能漏れ事故

記事のタイトルで驚かせてしまったかもしれませんが、そういう事故があったことは事実なようです。


ただ、発表によると漏れ出た放射能はごくごく微量で、モニターでも検出できないくらいかも、ということなので人体、環境への影響はないことを、最初にお伝えしておきます〜〜。


カリフォルニア州サンディエゴ郡の海沿いにある San Onofre 原子力発電所で事故は発生。


原発で水漏れ事故が発生したため、作業員が原発を緊急停止したそうです。


で、その結果、放射能を含むガスがごく微量外に漏れだした可能性があるとか。。。


原発事故って、日本でもそうでしたが、何かあると、常に


「心配ない」「大丈夫」的なニュアンスで報道されますよね。


今回のニュースを読んで、アメリカでもそうなんだな〜〜って思いました。


なんか、下手に取り繕うとしている感が感じられるのは私だけでしょうか!? 


今回のごくごく短いニュースの中でも、原子力規制委員会の広報、南カリフォルニアの Edison  広報、今回の事故発生元である企業、連邦規制官などなどがコメントを出して、


「放射能が漏れ出たとしてもごくわずか。だから大丈夫。影響はない」


と言っているのです。


ほんのちょっと漏れ出したくらいでこんなに環境への影響を全否定しなきゃいけないほど危険なものなんだから、原子力発電なんてやめてしまえばいいのに!!!と心の底から思います。


今、日本では稼働している原発ってないんですよね(間違ってたら失礼)。


だとしたら、今のままみんなが節電を心がけ、不要な電気消費を生み出さなければ(ぴかぴかネオン広告とかね)、原発なしでもやっていけるのではないか、と素人ながら思います。


相変わらず地震が続いているようですし、原発を再開した途端に、また大地震が、、、なんてことにでもなったら、悔やんでも悔やみきれないと思います。


日本の国土が放射能にまみれてしまったらどうなるのか、日本人が日本に住めなくなってしまったら???


原発推進派の人たちには、ぜひ再考をお願いしたいです。


最近、小松左京著「日本沈没」を読んだばかりなので、なんだかいろいろ考えてしまう私なのでした。。。




posted by おうちマン at 03:03| Comment(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。