2012年02月17日

猫を食していた男

カリフォルニア州ベーカーズフィールドでのお話。


Jason Louis Wilmert という35歳の男がいたそうな。


ある日、ジェイソンの家から猫の断末魔の叫びが聞こえてきたらしい。


不審に思った近所の人がジェイソンの家を覗くと、ジェイソンが猫の首を切り落としていたのです!!!


この近所の人はあわてて警察へ通報。


警察がジェイソンのうちに駆けつけると、、、なんとそこには、猫を屋外のバーベキューコンロで調理して食べているジェイソンの姿が!!!


どっひぇ〜〜〜、、、猫ですよ。たらーっ(汗)

現場は警察の人も思わずたじろいでしまうほどの凄惨な光景だったとか。。。キッチンのシンクには猫の頭部がゴロリと落ちていたそうです。。。


そしてジェイソンの家の駐車スペースには動物を捕るためのワナがしかけてあったとか。


ジェイソンは、動物虐待罪と、家畜またはペットを食料とした罪で逮捕され、現在拘留されているそうです。


う〜〜ん、捕まっちゃうんですね。


確かに猫を食べたって聞いたら、ひどい!!って思うけど、でも、じゃあ牛や豚をペットとして飼っていたら???って思いませんか?そしてある日職を失い食べるものもなく、ひもじい思いを家族がしていて、どうしてもそのペットの豚ちゃんを食べずにはいられない状況になってしまったら、、、、やっぱり逮捕されちゃうんでしょうか?


もしかしたら屠殺するのには、何か資格がいるとか??いわゆる食肉業者登録してないといけないとか、ね。


でも、猫を食べちゃうなんて、この人いったいどうしちゃったんでしょうね??


ジェイソンが住んでいた地域は、いわゆる低賃金労働者が住む貧しい地域のようなので、お金がなくって仕方なく。。。って可能性が高いのでしょうが。。。。


そういえば、、、、私の友人が保健所から猫を引き取って育てようとしたとき、猫の引き取り費用が意外とかかるっていってました。その理由は、、、タダで猫(犬もかも)をあげてしまうと、中国系の方々がそれを食用として食べてしまうからだそうです。。。。


なんせチャイニーズレストランの賃金は驚くほど安いそうで、、、とてもそれだけでは食べていけないから、保健所から引き取った動物を食べてしまうのだとか。。。


いや〜〜〜友人が言ってた話なので、真偽のほどは分かりませんが。。。。(都市伝説っぽい話ですしね)

posted by おうちマン at 16:09| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。