2012年02月21日

16年前に起きた誰も知らなかった殺人事件を告白

ここ数日、内職が忙しくかな〜〜り頭が疲れておりマス。。。

ああ、やっぱり私は日本人。

一日英語と格闘していると、むっちゃ疲れます〜〜〜。

そんなわけで、英語を読むのは仕事だけで精いっぱい、とちょっと更新さぽっちゃいました。えへへ。まだまだ未熟モノでございます。。。


今日、ご紹介するニュースはミズーリ州の刑務所から届いたニュースです。


殺人の罪で現在刑務所暮らしをしている Odessa Brown という女性がいます。


彼女は1990年代半ばころ、ドラッグにおぼれ、どうしようもない生活を送っていたそうです。


しかしドラッグ中毒者といえど、働かねば生活できず(ドラッグ買うお金もないしね)、彼女はお年寄りのお宅へ行き、お世話をする仕事をしていたそうです。


そんな彼女、ドラッグ買うお金ほしさに、当時お世話していた66歳の男性を絞殺し、お金を盗んでしまいました。


しかし、彼女はその後捕まり、最初は否認していたものの、最終的には罪を認め、その罪で現在も刑務所暮らしをしているわけです。


その刑期は、仮釈放ありの無期懲役刑。


このままいけば、たぶんそう遠くない未来に仮釈放されたはず。


ところが、、、刑務所暮らしを続けるうちにだんだん「頭の中がはっきりしてきて」、ついに2010年、彼女は神のお告げを聞いたというのです。


そして神は、「真実を告げるときがきた」と彼女に言ったとか。。。


彼女にとっての「真実」とは、起きたことさえ誰も知らなかった殺人事件のことでした。。。


彼女は神のお告げに従い、もう1件の殺人事件を告白する手紙を、当時現場となった所轄の警察署へと送ったのです。。。


それによると、、、


実は彼女、今罪を償っている66歳の男性殺人事件の1年前に、もう一人殺害していました。


それはとても暑かった1994年8月のある日のこと。


当時オデッサは仕事で、83歳の女性のお世話をしていたそうです。しかしオデッサはドラッグ中毒者。


考えるのはドラッグを買うお金をどうやって得るか、ということだけ。


そして彼女はこの83歳の女性の指輪に目をつけたのです。


テレビをみている女性の首にコードを巻きつけ、首を絞め始めたオデッサ。


彼女の手紙には、「ドラマなんか見てると、首を絞められた人はあっけなく死んじゃうものだけど、実際はそんなもんじゃなかった。時間もかかるし、かなり頑張らないと死ななかったから、結構大変だった。。。」と書いてあったとか。


そして83歳の女性を絞殺したオデッサは、指輪を盗み、売りとばしたそうです。


でも、殺人と盗難の末、手にしたのはわずか20ドルだったとか。。。


不思議なことに、この女性は自然死扱いされ、彼女の死が殺人であるとは誰も気が付かぬまま、埋葬されたそうです。


これに味をしめたオデッサが1年後に起こしたのが、66歳の男性殺人事件というわけ。


2度目はなぜかあっさり殺人事件の捜査が行われ、そしてオデッサが捕まり、彼女は現在もその罪で服役中なのです。


でも今回の「告白」により、オデッサが言わなければ、殺人事件が起きたことさえ誰も知らなかった事件が明るみに出、オデッサは第1級殺人罪で起訴されました。


改心している彼女は当然その罪を認め、有罪が確定。


現在の服役期間終了後、引き続いて今回の「新殺人事件」の罪による服役をする彼女。


もう生きてシャバに出てこられる可能性はゼロでしょう。。。。死ぬまで刑務所の中なのです。


彼女さえ黙っていれば、もう少しできっとシャバに出られたのに。。。


殺人者の肩を持つわけじゃないけど、凡人の私にはいまいち理解不能ですが、でも彼女は告白したことをまったく後悔していないとか。


「私は神様を信じているから。神様が告白するときが来たっておっしゃったからやったことで、悔いはないわ」とのこと。


・・・もっと早く(若いとき)に神様の存在を信じられたらよかったにね。。。。


それにしても、そもそも絞殺と自然死の区別くらいつかないもんでしょうかね!?


お年寄りが亡くなったからって手抜き捜査したんじゃないの!?って勘ぐっちゃいますよね。



posted by おうちマン at 15:32| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。