2012年02月23日

いきすぎたしつけの結果

金曜日のこと。


小学校3年生(9歳)の Savannah Hardin ちゃんは、46歳の祖母(若い!)に、ちょっとした嘘をついたそうだ。


その嘘の内容はというと、、、チョコレート菓子を食べたのに、「食べてない」と言ったこと。


ご飯前にお菓子を食べちゃいけません!ってよくお母さんに言われましたよね。私の場合、今は私が自分の子供に言ってるんですけど(汗)。


誘惑に負けて食べちゃった。でも本当のこと言うと怒られるから、食べなかったことにしちゃおう。


なんて、子どもだったら思っちゃいそうですよね。


嘘はいけないことだけど、このぐらいの嘘、きっと誰もが経験あるはず。


ところが、サバンナちゃんの場合、この嘘が命取りになってしまったのです。


サバンナちゃんには継母(Jessica Mae Hardin、27歳)がいました。


サバンナちゃんがついたこの小さな嘘が、この継母と祖母(Joyce Hardin Garrard)にばれてしまったのです。


嘘をついた罰として、サバンナちゃんんには3時間走り続けることが命じられました。


継母もおばあちゃんも、サバンナちゃんの小さな嘘を許さなかったのです。


サバンナちゃんは近所を走っているところを複数の人に目撃されています(ある人は金曜午後4時ころに走っているのを目撃)。


走っているときには、継母もおばあちゃんの姿もサバンナちゃんのそばにはなかったそうです(つまり、走ることを肉体的に強制され続けたわけではなかったよう)。


でも走り続けたサバンナちゃん。。。。


走るのをやめたら、きっともっとひどいことが待っていると思ったのでしょうか。。。


実際サバンナちゃんがどのくらい走ったのかはわかりませんが、金曜日の午後6時45分頃、継母から警察に電話がありました。


「サバンナが痙攣を起こして、意識がないの」


サバンナちゃんは子供専門病院に運ばれたものの、極度の脱水症状と体内のナトリウムレベルが極端に低い状態が続き、そして、、、


月曜日に亡くなってしまいました。


9歳の子供って体力ありあまってそうなものですが、3時間水分補給なしで走り続けると、亡くなってしまうのですね。。。。


継母とおばあちゃんの意図はいまいちつかめませんが、まさか子供が3時間走ったら死んじゃうなんて思わず、罰を与えたんでしょうね。


自分たちがやれって言われたらできっこないのに。。。


サバンナちゃんの死は「殺人」として扱われ、継母と祖母は逮捕されました。


まだ起訴はされていませんが、最悪殺人罪で起訴される可能性アリです。


それにしても、サバンナちゃん、まじめに3時間も走り続けた上に死んじゃうなんてかわいそうすぎます。


posted by おうちマン at 13:52| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。