2012年03月02日

3歳児が寝ぼけて真夜中に。。。

メーン州ベイリービルでのこと。

3歳の女の子は、両親と兄弟と一緒に暮らしていました。


先週のとある夜。


夢を見て寝ぼけた女の子。なぜか、「お母さんはスーパーでピザを買っている」と思い込んでしまったようです。


女の子は真夜中にむくっと起き上がると、パジャマの上に上着をはおり、靴を履いて、玄関を開けて出て行ってしまいました。


外は新雪が積もったマイナス1.6度の世界。しかも真っ暗。


そんな中を、女の子はてくてくと歩き続け、1.6キロ離れたスーパーへ。


そして、午前4時ころ、24時間営業のスーパーの店員が、店の外で一人で泣いている女の子を発見したのです。


店員も目を疑っただろうなぁ。。。っていうか、幽霊だと思ったりして!?


店員は女の子を保護し、警察へ通報。


連絡を受けた警察が女の子の家は行ってみると、玄関は大きく開け放された状態。


警官は、強盗が入って、女の子は逃げ出してきたと推測し、銃を構えつつ、家の中へ。。。



するとそこには、ぐーすか眠っている両親と兄弟の姿が!!!


それにしても、この3歳児自分でジャケットや靴まで見につけ、迷うことなく、1.6キロも離れたスーパーへ一人で歩いていくなんて(しかも真っ暗な中)、只者じゃないです!!!


きっとスーパーで保護されたときも、この女の子から聞いた情報を下に、警察はこの子の家を突き止めたのでしょうから。


子供を持った方なら分かると思いますが、3歳児でここまでしっかりしているなんて、そのことにも驚いちゃいますよね。


そうそう、お父さんは家のドアに子供が開けられないようなチェーンとカギを新たに取り付けたそうです。



posted by おうちマン at 02:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。