2012年04月24日

自宅で睡眠中に消える子供たち

以前、このブログでもお伝えしたリサ アーウィンちゃんの事件、覚えてますか?

自宅で夜寝ているときに、行方不明になってしまった事件です。

アーウィンちゃんの場合、母親が育児放棄ぽかった上、事件当夜にお酒を飲んでいたことから、かなり世間からバッシングされました。

リサちゃんは結局見つからないまま、今でも捜索が続けられているそうです。

今日紹介するニュースも、リサちゃんと同じく、自宅で夜寝ている間に子供が行方不明になってしまった事件です。

場所はアリゾナ州ツーサン。

6歳の女の子 Isabel Mercedes Celis ちゃんが自宅の寝室で寝ているのを、両親は金曜夜11時に確認しています。

ところが翌朝午前8時にイザベルちゃんの寝室に行ってみると、イザベルちゃんの姿がどこにも見当たらなかったのです。

イザベルちゃんがいないことに気が付いた両親は、すぐに警察へ通報。

警察はイザベルちゃんの自宅付近を捜索する一方で、父親と母親を別室で数時間にもわたって事情聴取するなど、両親を疑っているような様子もうかがえます。

両親は自分の娘がどこにいるか、今すぐでも探しに行きたいのに、警察の事情聴取に拘束され、それすらままならないようです。

警察は現時点で「侵入経路を特定できた」とのみ発表。イザベルちゃんの家族の友人によると、どうやらイザベルちゃんの寝室の窓が壊されていたらしいので、犯人はそこからイザベルちゃんを誘拐したのでは、とみられます。

一方で、イザベルちゃんが自宅から自分で姿を消したのではないか、という可能性も警察は捨ててないようです(でもそんなの考えにくいですよね。。。)

自宅で夜寝ているはずの娘が、突然行方不明になり、警察は自分たちを疑っていて、捜索に参加させてもらえず、何時間も事情聴取を受ける両親。。。彼らの気持ちを思うと、胸が張り裂けそうです。

ちなみに、この両親にはイザベルちゃん以外にも男の子(複数)がおり、職業も母親が看護師、父親は歯科衛生士とまっとう。

リサちゃんの時は、飲んだくれている母親に世間の目は冷たく、いろいろ憶測も飛び交いましたが、今回の事件はどうやら本当に侵入者によるもののようです。

イザベルちゃんが無事に見つかることを祈っています。

posted by おうちマン at 02:46| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

漂流者を見捨てたクルーズ船

アメリカ人って情にあついのかと漠然と思ってましたが、ニュースを見ると、時々その思いがひどく裏切られることがあります。。。。

事件の始まりは、今年2月24日。3人の男性が、パナマの太平洋岸にあるとある小さな町を出港し、夜釣りに出かけたことから始まります。。。

上々の釣果で、上機嫌で帰路につこうとした3人組。

ところが、彼らの乗る小さなボートについていたモーターが、不調な音を立てたかと思うと、完全に停止してしまったのです。

その時点での彼らの位置は、前方に陸地が見えるものの、携帯電話の電波は届かないという微妙な距離。

救助を求めることもできず、3人は釣った魚と持っていた数リットルの水で飢えと渇きをいやしつつ、ひたすら海に流されていきました。。。

彼らのボートはなんと6日間も漂流を続け、その移動距離は160キロにもなっていきます。

そして運命の日。3月1日。瀕死の3人組は大きくて豪華な船(アメリカのクルーズ船 Star Princess 号)が比較的近くにいるのに気が付きました!

「やった助かる!!」と思った3人は必至で、持っていた赤いセーターや救命胴衣を振り回して助けを求めたのです。

そんな必死な様子の彼らに、数人の乗客も気が付きました。この乗客たちは、高性能なバードウォッチング用の望遠鏡を持っていたので、彼らの振る赤いセーターに気が付いたのです。

そしてこの乗客たちは、スタッフの一人に漂流者の存在を告げました。

ところが、このクルーズ船、彼らを救出するどころか、停まることすらせずに、予定通りに航行を続けたのです。

助かった!と思った3人の漂流者たちの脱力感と悲しみ、怒りはいかほどだったのか。。。

それからも彼らは漂流を続け、、、なんとさらに2週間も経過。

965キロも流されてから、ようやく別の船に発見され、救出されたのです。

その2週間の間に3人のうち2人は亡くなってしまっていました。。。

なんで、クルーズ船は彼らを救助しなかったのでしょうか!?

調査によると、漂流者に関する乗客たちの知らせは、船長や航海士たちに伝えられることはなかったようです。。。

このクルーズ船を運航する会社 Princess Cruises によると、過去10年間同社はクルーズの途中に30人もの遭難者を救助してきたそうです。

だから今回の1件は救助を拒否したわけではなく、連絡が船長や航海士に届かなかった、「不幸な事故」であると。。。

遭難を目撃した乗客の一人は、直接航海士や船長に伝えに行きたかったもののそれは禁じられていたので、代わりに Princess Cruises の営業担当者に連絡を頼んだそう。

そしてこの営業担当者は「間違いなく遭難者情報をスタッフに伝える」と約束したそうです。

おまけに、実際に望遠鏡で彼に遭難者を確認してもらう作業までしていたというのです。

それなのに情報は伝わりませんでした。。。

さらにさらに、この乗客は自分のキャビンに戻ってインターネットに接続し、アメリカの沿岸警備隊にメールを送って救助を要請したそうです。

でも、この情報も届きませんでした。。。(たとえ情報が届いたとしても、正確な位置情報も何もない状態では遭難者を見つけることは不可能だったかもしれませんが)

ここまでニュースを読むと、どうやら悪者はこの営業担当者であるように思えます。

どうして遭難者の情報を伝えてくれなかったんでしょうね。。。

漂流者を目撃した乗客は、二人がなくなったと聞いて、ひどく心を痛めているそうですが、果たしてこの営業担当者は何を思っているのでしょうか。。。。面倒なことになっちまったな、とか思ってないことを祈ります。

以下の写真は、目撃者の一人がとった遭難者の写真と、遭難者の拡大写真です。
こんなものを見せられて情報を握りつぶす人間の気持ちがしれません。Sounan1.jpg 

Sounan2.jpg







posted by おうちマン at 03:12| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

生後3日の赤ちゃんを誘拐

衝撃的で理解に苦しむニュースが飛び込んできました。

事件が起こったのはテキサス州ヒューストンの近く。

30歳の看護師 Verna McClain は、3人の子を持つ母親。16歳、10歳、6歳の子がいるそうです(30歳の母親で16歳の子ってことは、、、14歳で出産したんですね。。。すごい)

この看護師、実は周囲の人に「今、養子を迎える手続きを進めているところなの」と言っていたそうな。

ところが実際は、「養子」ではなく、赤ちゃんを「誘拐」しようと企んでいたのです!

そんな悪魔の計画の餌食になってしまったのが、Kala Marie Golden さんと生後3日の Keegan 君。

昨日火曜日の午後、ケイラさんは小児科での検診を終え、キーガン君を連れて駐車場へと戻ってきました。
(アメリカでは普通分娩の場合、大抵出産後2日目で退院します。で、その後は小児科医で検診を受けるシステムです)

ケイラさんの車の横に、ぴったりと停められたバーナの車。どうやらバーナの車には運転手として男性も載っていたようです。

ケイラさんが自分の車に乗り込もうとしたその時、もみ合う声が聞こえたかと思うと、バーナは突然ケイラさんに向かって発砲!少なくとも7発もの銃声が響いたようです。

そしてすかさずバーナは、キーガン君を奪い去り、自分の車へ乗り込みました。

撃たれたケイラさん、最後の力を振り絞り、走りさるバーナの車にすがりつき、「My baby!!」と叫びましたが、なんと、バーナの車はそんなケイラさんを突き飛ばして逃走。

銃で撃ったうえ、必死に追いすがる母親を突き飛ばすなんてどれだけの悪人なのか。。。

すぐに「アンバーアラート」が出され、キーガン君の行方を必死に捜索。

残念ながらケイラさんは、その後運ばれた病院で治療のかいもなく、亡くなってしまいました。

しかし、キーガン君は容疑者バーナのアパートでその夜無事発見されたのです!!!

ああ、よかった。。。

昨日起こったばかりの事件なので、詳細はまだ出てきてません。

しかし、どうして自分の子供が3人もいて、看護師というちゃんとした職業についているバーナがこんなことをしでかしたのか、理由がわかりませんよね。

30歳ならまだまだ十分自分で産めるわけだし。。。それこそ子供がほしいなら本当に養子をとったっていいわけだし。。。謎の多い事件です。

長い妊婦期間を終え、ようやく生まれたかわいいわが子を連れ去られてしまい、その安否もわからぬまま死んでしまったケイラさんには深く深く同情します。。。


posted by おうちマン at 02:36| Comment(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。