2012年04月09日

はまっているテレビ

いや〜、最近どっぷりはまってしまっているテレビ番組があります。

A&Eっていうテレビ局で放映されている、「Storage Wars」っていうリアリティショーです。

アメリカにお住まいの方は見たことあるかもしれません。

どんな番組かというと、、、

レンタル倉庫の借り手が支払を怠ると、その倉庫の中身は、もはや借主のものではなくなってしまうらしいのです。

そして、その倉庫の中身を競売にかけ、一番高額の値段を付けた人がその倉庫の中身丸ごと買うことができます。

ここでのポイントは、倉庫のカギを係員がぶっ壊して開けてから、5分間だけ見ることができるということ。

倉庫の中に入ったり、荷物に触れたりするのは一切禁止。

外からの見た目だけで、よさげなものかどうかを判断し、競売に臨むわけです。

リアリティショーとはいえ、出てくる人物はどうやらある程度のお金をもらって出演している感がありますが、まぁ、そこはテレビなので仕方ないでしょう。。。

この番組の何がおもしろいって、借主に見捨てられたユニットには意外なお宝が隠されているときや、へそくりがそのまま現金ででてきたりするんですねぇ。

なんかちょっと日本のお宝鑑定団みたいな要素もあって、倉庫に埋もれていたへんな置物が実は19世紀に作られたすごいものだったりするんですねぇ。

でもアメリカで「アンティーク」って呼ばれているものが、1930年代のものだったりして、その辺はなんかびみょ〜〜〜。お宝鑑定団に比べると、比較的新しめのものが出てきます。

残念ながら日本では放映されてないみたいですが、アメリカにお住まいの方、よかったらためしに見てみてください〜〜。30分番組だから、忙しい主婦でも楽しめるあたりがいいでっせ〜(いや、私はぐうたら主婦なので、やったら見てますけど。。。ほほほ)

posted by おうちマン at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

津波で流された船がアメリカに到着、、、

あの巨大地震と津波からもう1年以上たつのですね。。。

先日、近所の日系教会(私の子供たちが日本語クラスでお世話になってます)で、日本へのチャリティーバザーが開かれました。

得られたお金は被災地の皆様へ寄付されるそうです。

被災地のみなさん、頑張ってください。一日も早い復興お祈りしています。。。

さて今日のニュースは、あの日北海道に停泊していた船が津波によって流され、アラスカ沖に1年かかって流れ着いたというもの。

その船の写真はこちら(写真なので三角をクリックしてもビデオは再生されません)。
Fune.jpg

燃えてますね。。。最初ぱっとこの写真を見たとき、まさか1年間も燃え続けていたのか!?と思いましたが、冷静に考えるとそんなわけもなく。。。

アラスカ沖にたどり着いたこの船は、「りょううん丸」(英語で表記されていたので漢字がわかりません)というそうです。

元々、廃船予定だったらしく、北海道の港にずっと停泊していたとのこと。

それがあの日の津波によって流され、どんぶらこっこ、、、と時速 1.6 キロほどの速さで旅を続けてきたらしいです。

そして1年後ついにアラスカ沖へたどり着いたというわけです。

この船にどう対処すべきか、議論が持たれたようですが、いろんな船が行き来するアラスカ港に牽引するのは危険性も伴うし、船の痛み具合から、そもそも牽引は不可能だろうということで、アメリカの沿岸警備隊によって沈められることが決定したそうです。

そして、りょううん丸に向かって砲弾が合計3発発射されました。

りょううん丸は炎をあげて燃え始め(写真)、約4時間後に海底へと沈んでいったそうです。

あの日からの長旅の末、1800メートルの海底へ沈んでいく、、、その光景を想像しただけでなんだか悲しくなってしまいます。。。

誰が悪いわけでもないのですが、砲弾を撃ち込まれて沈められていくっていうのはなんだか切なくなっちゃいます。

この船以外にも、太平洋の沿岸では日本からの漂流物が1月くらいからいろいろ流れ着いているようです(養殖用の網など。。)。

そのたびに、地元では「放射能汚染」の心配が取りざたされているとか(実際、これらの漂流物による汚染の心配はないと専門家は見ているそうです)。

今回の船の件も、実は港への牽引による放射能汚染を心配したのではないか、と思います(まぁ、本当に牽引が無理だったのかもしれないけど)。

こういう記事を読むと、いかにあの原発事故が世界の人々に恐怖を与えているかがわかります。

起きてしまったことは仕方がない。今は被害を最小限に食い止める努力に励むべきです。

でも、これ以上、ほかの国や地域にまで被害が及ぶようなことがおきるのは、非常にまずいと思います。。

日本は地震が多く、海に囲まれた国であるからこそ、やっぱり原子力発電は廃止の方向に持っていくべきだと思います。




posted by おうちマン at 02:35| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

カリフォルニアで銃乱射事件!

昨日の朝、カリフォルニア州オークランドにある韓国系クリスチャン大学で銃乱射事件がありました。

息子を幼稚園に迎えにいく車内で突然流れてきたニュースにびっくり。

オークランドって私が住むところから30分も離れてない。友達も住んでるし、私自身1年ほど住んでいたことのある市。

全米でワースト10に入る治安の悪さを誇るオークランドですが、それでも真昼間に起きた銃乱射事件のニュースは衝撃的でした。

事件の舞台となった大学は、私大で韓国人が学長で生徒も韓国人などのアジア系が中心。神学、東洋医学、看護学など、手に職を付けられる職業専門学校的な要素の強い大学だそうです。

私は、今回の事件があるまでこんな大学があることさえ知りませんでした。生徒数はわずか100人ほどで10年ほど前に開校したばかりの、本当にこじんまりとした学校のようです。

今回の銃乱射の犯人は、ここの元生徒でした。

事件発生時に学校内および近辺にいたのはおよそ35人。そのうち、なんと7人もの人が殺害されてしまったのです。

この元生徒の名前は、One L. Goh 43歳。この学校の看護科に通っていたそうですが、ここ数か月は授業に出席せず、突然昨日、銃と共に学校に現れたとのこと。

どうやら犯人はまず受付の女性を射殺。その後、自分が所属していた看護科の教室へと行き、教室内にいた生徒たちに銃をつきつけ、壁に一列に並ばせたそうです。

そしてそのなかの一人の女性の胸と頭部を撃ち、射殺。

パニックになったほかの生徒たちは一斉に逃げ出しました。それを追いかけるように犯人は銃を乱射。。。

一通り校内での銃撃を終えた後、外に出た犯人はたまたま通りかかったホンダ車の運転手を銃殺し、車をのっとって逃走。

すぐに警察が現場に駆けつけ緊急配備を敷いたところ、約1時間後に現場から6キロほど離れたスーパーで犯人は逮捕されました。


実はこのスーパーの警備員が挙動不審な犯人に気が付き、声をかけたそうなんです。すると、「警察と話さなきゃならない。何人も射殺してきたところだから。。。」と犯人が自白。この警備員からの通報により、警察がスーパーへ急行して犯人逮捕となったわけです。

ある程度の規模のアメリカのスーパーやお店、モールには結構ごつめな感じの警備員が常駐してます。

今回もそんな警備員のお手柄で犯人逮捕となったわけですが、日本のスーパーやモールにいらっしゃる警備員さんは、、、、定年退職されたちょっとやさしげなオジサマばかりなように思います。万が一こんな事件が起きたら対処できるでしょうか。。。

もちろんアメリカに比べたら凶悪犯罪の数が圧倒的に少ないので、いかついマッチョマンを警備員に配置する必要はそれほどないのかもしれませんが、、、、


今回の銃乱射事件はまだまだ情報がいろいろい錯綜しており、犯罪の動機などは分かっていないようです。

大学生のわが子を突然亡くしたご家族の気持ちは計り知れません。。。自分の子供をようやく大学生にまで育てあげたのに、それを一瞬でめちゃくちゃにされてしまうなんて。。。


ちなみに、今回の事件の舞台は韓国系の大学でした。学長も生徒も韓国人が中心。そして、犯人もやはり韓国人でした。

たしか、バージニア州の大学で2007年に起きた銃乱射事件(32人死亡、25人負傷の大惨事)でも、犯人は韓国人の学生でしたね。

こういってはなんですが、韓国人に対する世間のバッシングみたいなものが起きなければいいな、と思います。これ以上の悲劇は避けたいですから。。。

ちなみにニュースによると、サンフランシスコにある韓国大使館に電話をしてインタビューを試みようとしたけど、誰も電話に出なかったそうです。。。

とりあえず犯人が速攻逮捕されてよかったです。犯人が逃亡!なんてことになっていたら、怖くて子供を学校にも送り出せないですから。。。。それだけ今回の事件は我が家の近くで起きたのです。。。

最後に、、、犠牲者のご冥福をお祈りいたします。



posted by おうちマン at 13:36| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。