2012年04月11日

末期がん詐欺の花嫁

日本でも余命一ヶ月の花嫁っていうお話がありましたが、アメリカにも似たようなお話がありました。

でも日本とアメリカの違いは、アメリカの花嫁は大うそつきだったということ!

25歳の Jessica Vega は、Michael O'Connell さんとの間に娘をもうけていたものの、二人は未入籍だったそうです。

2010年、ジェシカは自分は末期の白血病患者であり、死ぬ前に、マイケルと盛大な結婚式を挙げるのが唯一の夢であると、メディアに訴えました。

ジェシカが最後の夢をかなえられるならば、、、と彼女の元にはウェディング関連のさまざまなサービスが寄付され、ジェシカは身銭を切ることなく、ゴージャスなウェディングドレスに身を包み、マイケルと念願の豪華な結婚式を挙げたのです!


おまけに新婚旅行はアルーバへ行っちゃったとか、、、

ここに結婚式に着るウェディングドレスを満面の笑顔で選ぶジェシカの姿を移した写真があります。左側の女性はジェシカの友達。だっこされている赤ちゃんはジェシカの娘。

Sagishi.jpg

この写真の時点では、誰もが「かわいそうなジェシカ。こんな幼い子を残して死ななきゃいけないなんて」って思っていたそうですが、でも、このむちむち具合や血色の良さから見て、どうしても末期の白血病患者には見えないですよねぇ。。。

でもやっぱ末期白血病患者であるジェシカに疑いの声を上げることは難しかったのでしょう。。。下手したら、自分が「ひとでなし」扱いされちゃいますからね。


そして夢の豪華結婚式から4ヶ月後。 旦那であるマイケルがメディアに、「妻ジェシカは白血病になんか冒されていない、彼女はただ豪華な結婚式をあげたかっただけ」と大暴露!!!


世間の善意を利用したジェシカは、重窃盗罪と詐欺罪で逮捕されました。


先週金曜日に罪状認否のため裁判所に召喚されたジェシカは、「無罪」を主張したそうです。 う〜〜〜ん、反省のかけら一切なし!


旦那マイケルはこのジェシカのうそが原因で、ジェシカとは早々に離婚。

結局ジェシカとマイケルの間にはもう一人子供が増えて、2人の子供がいるようです。

マイケルは今回の一件に関し、「ジェシカはとてもいい母親。子供たちには母親(=ジェシカ)が必要。はやくジェシカが子供たちの元に戻れることを願っています」とコメント。

たぶんマイケルはこの子供たちを自分で育てるつもりはないんでしょうね。。。離婚後、別の州へと引っ越してしまったそうだし。

現在ジェシカは郡刑務所に保釈金1万ドルで拘留されています。

こんなうそつきな上、まったく反省しない母親に育てられる子供たちの将来が心配です。。。

それにしても、本当に病に苦しんでいる人たちにもなんて失礼な話なんでしょう! 腹が立ちますねぇ。。。

特にこの写真の笑顔を見ていると!!!





posted by おうちマン at 15:01| Comment(2) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。