2012年04月14日

妻と娘をレストランで射殺

オハイオ州ブルックリンで昨日起きた事件。

昨日 4月12日は Kerri Allen ちゃんの10歳のお誕生日でした。

家族は揃って繁華街のレストランへ。

ケリーちゃんのお誕生日祝いでの夕食だったのでしょう。

家族構成は、父親の Kevin Allen (51歳)、母親の Katherina Allen (42歳)、娘の Kerri Allen ちゃん (10歳)、娘の Kayla Allen ちゃん(10歳) の4人。

ケリーちゃんとケイラちゃんが共に10歳なのに、お誕生日だったのはケリーちゃんだけ、ということは、、、1年以内に二人目の子供を授かったのか、子連れ再婚か、養子、はたまた里親として面倒みていたのか、、、、アメリカはいろいろな家族形態があるので、そこらへんの詳細は謎です。


でも、とりあえず昨日はケリーちゃんの誕生日だったと。そして、家族そろって夜ご飯を食べにレストランへ。

しかし、このほほえましい光景は、、わずか数十分後には惨状へと変わってしまったのです。。。

事件の発端は、妻キャサリンがなぜか娘の誕生日の夜、外食先のレストランで旦那に「あなたとは別れたい」と爆弾発言をしたこと。


なんで、よりによってそんな時に〜〜〜って思いますよね???

別れを突然告げられた旦那は、大ショック!(そりゃ、そうだ)

衝撃はじきに怒りへと変わり。。。旦那はレストランを出て行ったそうです。


ところが、旦那は駐車場を車でぐるぐる回り続け、一向に立ち去る気配がない。


あまりの旦那の怒りっぷりに恐れをなした母親は、警察へ通報。

「旦那に別れ話をしたら、むっちゃ怒って出て行ってしまい、今は私たちがいるレストランの駐車場をぐるぐる回り続けているんです。身の危険を感じるので助けてほしい」と通報。

しかし警察が到着する前に、旦那ケビンは、銃を持ってレストランに再入店。そして、、、自分の家族を狙って発砲したのです。

母親キャサリンと、バースデーガールだったケリーちゃんはその場で死亡。

もう一人の娘ケイラちゃんは現在重体とのこと。


家族を撃った旦那ケビンは、レストランの外へと逃げ出したそうです。そこに、妻キャサリンからの通報を受けていた警察がようやく到着。。。

警察への抵抗を示したケビンはその場で警官によって射殺されました。


なんで誕生日の夜がこんなことに。。ここまでニュースを読んだとき、なんてバカな母親だろうと思いました。

よりによって娘の誕生日に、娘の前で言わなくってもいいじゃないか、と。


ところが記事を読み進めていくと、ケビンの犯罪歴が書いてあったのです。


ケビンは1995年に家庭内暴力で逮捕、2008年には強盗と窃盗罪で逮捕されています。

なんとなく、、母親がこの日、この場所で別れ話を持ち出した理由が見えてきました。

子供の誕生日。人がたくさんいるレストランで別れ話を切り出せば、きっと暴力を振るわれることはないだろう、とふんだのではないでしょうか?

子供の目の前で話すことは残酷なようにも思えますが、いくらなんでも子供の前で、衆人の前で手を出すことはあるまい、と思ったのかもしれないですね。

しかし、母親の計画はすべて裏目にでてしまい。。。ケリーちゃんは10歳の誕生日に自分の父親に射殺されてしまったのです。。。

母親も姉妹も父親に殺されてしまい、自らも父親に撃たれたケイラちゃん、たとえ命拾いしたとしても、一生心に思い傷を背負って生きていかねばならないなんて、かわいそうすぎます。

こういう男とはどうやったら円満に別れることができたのでしょうか。。。

posted by おうちマン at 14:28| Comment(2) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。