2012年05月04日

人間の傲慢

面白いニュースとして取り上げられたのかもしれませんが、個人的には腹が立ってしまったニュースをご紹介。

オレゴン動物園に訪れたある一家がいました。

息子ジャック君はまだ1歳。

黒と白の縞々のパーカーを着て、家族と一緒に動物園にやってきました。

事件(?)が起きたのは、ライオンの展示エリアでのこと。

ライオンと入場者はオリではなく、強化ガラスで隔てられていたのですが。。。


ライオンの Kya (ケヤ?) は、しましまの服を着た幼児をシマウマか獲物と勘違いしたのか、必死で強化ガラスをひっかき、ジャック君をとらえようとするのです。

その様子がビデオに収められ、Youtube にアップされたのですが、必死なライオンに対し、まったく気が付かない幼児。そしてそれを見て笑う母親。

これを見て、なんだかライオンをバカにしているような、とても腹立たしい気分になりました。

数年前のクリスマス。サンフランシスコ動物園でオリの中のトラに向かって、威嚇したりモノを投げつけたりしていたバカな若者数名がいた事件を思い出しました。

さんざん若者にからかわれたトラは腹を立て、一挙におりを駆け上り脱出。トラをバカにしていた若者をかみ殺した事件がありました。

今回の家族連れはもちろん故意にしまうまに見立てた格好を1歳児にさせたわけではないと思います。

でも結果的にはライオンをはじめ、他の動物も、この洋服の黒白シマシマに反応したらしいのです。

そしてその反応する様子をビデオにとり、甲高い声で笑う母親。さらにそれを Youtube にのせる。。。

人間の傲慢さが垣間見えると思うのは私だけでしょうか。。。

そしてこの家族、この夏にサンディエゴを訪れる予定があるらしいのですが、サンディエゴにはなかなかの動物園があります (Sandiego zoo)。

そこでも息子ジャック君に同じしましまの洋服を着せるのか?と聞かれた母親、なんと、「もちろんそうすべきよね」と答えているのです。。。

バカ母親め。。。この Youtube ビデオをこの母親と同じようにおもしろいと思いますか???





posted by おうちマン at 14:10| Comment(2) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。