2012年05月22日

きれる60歳

オハイオ州ガハンナでのこと。

結婚して34年たつ熟年夫婦が今回の事件の主人公。

60歳の旦那 Thomas E. Edwards は、日曜日の朝、車を買いにディーラーへ行きたかった。

でも妻の Teresa (60歳)とは、ここ1週間ほど、車の購入のことで口論が続いていたらしい。

そして日曜日の朝、車を買いに行きたいトーマスに対し、車購入に反対のテリーサはいまいち気乗りせず、ベッドに寝っころがったまま、ごろごろ。

それに頭にきたトーマス。拳銃を持ち出し、テリーサを脅したらしい。

しかーし、テリーサは拳銃を見ても、ベッドに入ったまま。出かける支度をしようとしなかった。

その様子に完全にブチ切れたトーマスは、なんと4発もテリーサの頭に発砲!!!

34年も連れ添った妻なのに。。。もちろんテリーサは即死。

発砲後、トーマスは自分の姉妹に電話し、「妻を殺してしまった」と告白。

トーマスによると、「もし拳銃を見た時点でテリーサがベッドから抜け出して、自分と一緒にカーディーラーへ行く支度をし始めてくれていたら、撃つことはなかったと思う」とのこと。

カーディーラーなんか一人でいけばいいのに、と単純に思ってしまうのですが、車のような大きな買い物を勝手にしちゃうと、また後でもめるもとになるから一緒に行こうってことだったんですかねぇ。

それにしてもまさかこんなことで殺されちゃうとは奥さんも思わなかったでしょうに。

でも、この旦那実は DV (家庭内暴力)の前科があり、2001年と2005年に逮捕されているんですねぇ。

2001年にはやはり銃を持ち出して脅迫したようなので、きっと妻は今回も脅しだと思ったんでしょうねぇ。

しかし殺害してしまうなんて、究極の DV ですね。

長年連れ添った夫婦で、60歳という年だと、なかなか離婚には踏み切れなかったのかもしれませんが、いつかはあの人も落ち着くかも、、、なんて思っていたら、とんでもない結果が待っていたと。

奥さんもこんな亡くなり方じゃ、うかばれないですね。旦那はもちろん殺人罪で逮捕されています。





posted by おうちマン at 12:12| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。