2012年05月28日

あきれた子だくさん

とんでもない男がいました。

ノックスビルに住む 33歳の Desmond Hatchett という男です。犯罪者でもなんでもないのですが、その無計画さにはあきれを通り越して、怒りすら覚えます。

なぜって、彼には上は14歳、下は幼児まで、合計30人もの子供がいるから!!

33歳の男が30人もの子供を持つためには、当然複数の女性がいるわけで。。。この男の子供たちの母親の数は、なんと11人!!!

そしてどうやら誰とも結婚はしていないようです。

で、なんで腹が立つかっていうと、こんなにぼんぼん子供を作っておいて、養育費が払えないから、養育費を払ってほしいという申請を州に対して出しているんだとか。

母親たちはそれぞれの状況に応じ、1か月25ドル〜309ドルをこの男から養育費として受け取ることになっているらしいのですが、この男「自分は最低労働賃金の職にしかつけないワーキングプアだから、養育費を払えない」とかほざいているらしいのです。

ね、腹がたつでしょ!

この男が最初に話題になったのは2009年のことで、その時点での子供の数は21人だったとか。ニュースになるということは、その時点ですでにどれだけこの男が非常識か、っていうのが話題になっていたってことですよね!? なのに、その後も子供を作り続けていると、、、

現在の状況は、州が自動的にこの男の給料から半額をとり、母親たちに振り分けているようです。でも、そのやり方に不満なのかなんなのか、州に養育費の支払いを負担してもらえないか、と申請しているというのですから、なんともはや。。。


子供をつくるな!とは法律上言えないでしょうし、、、こういう人にはどう対処したらいいんでしょうかね。

日本で時折放送される子だくさん番組が、なんて平和なんだろう、と思えてしまいます。

posted by おうちマン at 15:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。