2015年06月02日

家族一家行方不明事件の結末

このブログを放置したまま月日が流れてしまいましたが、ブログ主、生きております。

いろいろ私生活でありまして、人生試練のまっただ中におり、なかなかブログを更新する気にもなれないのですが、そういえば、この事件の結末をブログに書いてなかったな、とふと思ったので、簡単にですが書いておこうと思います。

3 年前の行方不明事件」という記事についてです。

詳しくは過去記事を読んでもらえばわかるのですが、ある日家族一家が忽然と姿をけし、数年後に砂漠で全員の遺体が発見されたという事件でした。

去年の年末になり、事件は大きく展開します。

犯人が逮捕されたのです。

逮捕されたのは夫の仕事仲間 Chase Merritt (57歳)なる人物。

こんな近くに犯人がいたのなら、なぜもっと早く事件は解決しなかったのか、とも思いますが。遺体が発見されないことには、なかなか逮捕に踏み切れなかったのかもしれないですね。

この男、亡くなった夫と最後に会っていた人物で、家族が行方不明になっていることに最初に気が付いた人物ともされています。過去に窃盗や強盗、保護観察違反の罪で2年の服役経験があったそうな。

なんか真っ黒やないかい!と言いたくなるような人物ですが、なんと驚いたことにこの男は、亡くなった McStay 家族に関する本を出版しようとしていたそうです。「自分は McStay 一家と仲良しだった。夫は行方不明になる数日前、妻に毒を盛られているかもしれないという懸念を抱えていた」など、がメインのストーリーラインだったらしいのですが、亡くなった夫の父親へ「この本の共同執筆」を持ちかけていたことも発覚。

父親は話を聞いていくうちに「この男やっぱり怪しい」と疑念を深め、仲間になるふりをしつつ、いろいろ情報を探りだしていたとか。

それが功をそうしたのか、ついにこの男の逮捕にいたったわけです。

結局、McStay 一家は行方不明(2010年2月4日)となった日、自宅でこの男に撲殺されていたことが判明。。。しかし撲殺なら血しぶきとかが飛んで(しかも一家4人分)分かりそうなものなのに、長いこと単なる行方不明事件と扱われていたんですよね。なんでだろ?

この事件まだ裁判中で判決はでてませんが、死刑はまず免れないでしょう。。。

しかし子供まで殴り殺すって相当ですよね。
posted by おうちマン at 03:26| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。