2011年11月29日

もう1つの行方不明事件のその後

10月25日にご紹介したアリゾナ州で行方不明の女の子のニュースの続報です。


10月11日に最後に目撃されて以来、5歳の Jahessye Shockley ちゃんは、いまだ見つかっていません。


今日久しぶりにこの行方不明関連のニュースが報道されました。


実は、ジェイシーちゃんの母親はジェイシーちゃんが行方不明になった時に妊娠8か月だったので、間もなく出産をしました。


でも、この生まれたばかりの新生児を含め、この母親の子供すべては児童相談所に引き取られています。


なぜかって? どうやら母親による児童虐待があったらしいからです。この母親は、2005年に児童虐待の罪で逮捕され、有罪となり、2010年5月に仮釈放されるまで刑務所にいました。


当時14歳の長男によると、母親は日常的に子供たちを虐待していたとのこと。


2010年5月に出所して約1年半ですが、やはり虐待は続いていたようです。。。


なぜかというと、警察のその後の調べで以下のようなことがわかってきたからです。


1.母親はティーンエイジャーの長女に対し、「警察には本当のことを言うな」と指示を出していた。

2. ジェイシーちゃんは押入れに閉じ込められることがよくあった(長女談)。

3. 行方不明になる前のジェイシーちゃんには、切り傷、青あざ、目の周りのあざなどがあった(長女談)。


ジェイシーちゃんが行方不明になった日、母親はジェイシーちゃんの兄姉にジェイシーちゃんの面倒を見るよう伝え、用事を済ませに外出。


母親は一貫してジェイシーちゃんの行方不明に自分は関与していないと主張。


しかし、警察は度重なる虐待によって、母親がジェイシーちゃんを殺害したとみている様子。


実際、この母親は1週間前に逮捕されました。が、警察は逮捕容疑を公表せず、また規定にある48時間以内の起訴も行わなかったため、この母親は昨日釈放されました。


警察は引き続き捜査を続けるとのこと。でも、これまでに「ジェイシーちゃんが生きて見つかるとは思っていない」と会見で言っているのです。。。。


たった5歳の女の子なのに、なんてつらい人生だったのでしょう。。。。


前回このニュースを取り上げたときに載せたジェイシーちゃんの笑顔の写真をみると、この母親に対して怒りがこみ上げてきます!!!






posted by おうちマン at 11:23| Comment(2) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジェイシーちゃん…私も心配していました。本当に可哀相。日本もアメリカも、児童虐待の刑をもっと重くすべきだと思います。
そして、二度と妊娠できない体にして欲しいですね。

ジェイシーちゃんが無事に生きてる事を祈っています。
Posted by Runa at 2011年11月29日 12:06
子供に罪はないだけにかわいそうですよね。。。児童虐待の罪を重くするのに賛成です!

日本は民事不介入の原則があるせいか、家庭内の暴力って軽く見られがちなように思います。

Posted by おうちまん at 2011年11月30日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。