2011年12月12日

寂しいなぁ

実はここ3週間の予定で日本から母が遊びに来ておりました。

今日、日本へ帰る母を空港へ送っていったのですが、毎度のことながら空港での別れって寂しく、悲しいです。。。


思いっきりアラフォーの私ですが、やっぱりいくつになっても、母親と別れるのは寂しいと感じます。


特にうちの母は話好きなので、母が遊びに来てくれると、ずーっと一緒におしゃべりをしている気になるほど。


旦那は日本語がわかるし、子供たちも日本語がわかる。でも、やっぱ母と話すような勢いで日本語の会話を楽しめないので、いつも母とか肉親が遊びにきた後は異国での孤独感みたいなものを感じてしまいます。。。


ここで、ホームシックに陥っちゃうときもあるもですが、今回は実はその暇がなさそう。。。というのも、3日後には旦那のお母さん(私にとっては義母)が2週間の予定で遊びに来るのです〜〜〜。


しかも、クリスマス前後4日間は義父も参戦(?)するという。。。


ああ、なんだか疲れのたまる12月なのでした。


こういっては何だけど、やっぱ家族水入らずが一番気楽かも〜〜〜。




posted by おうちマン at 14:42| Comment(2) | 自分ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです〜。そちらはもう寒いですか?

本当、異国での別れは寂しいですよね。私の家族も実はサンディエゴに居ますが、私と別れる時、涙を流して悲しみますから…。
電話もメールもあるけど、やっぱり直接会うのとは違いますからね〜。

年末は舅&姑の接待…苦労は国を越えても一緒なんですね。我が家も今からブルーなのであります。

翻訳のお仕事も忙しそうですが、お体に気をつけて下さいね!
Posted by Runa at 2011年12月13日 22:24
Runa さんお久しぶりです〜。


サンディエゴにご家族がいらっしゃるんですね〜。偶然というか、今度の日曜日から我が家は義母もまじえて、サンディエゴに旅行に行ってきます〜〜〜。

義母はいい人なのと、言葉がやっぱり母国語同士での会話でないので、「ん?」と気になることがあっても、流せちゃうんですよ〜〜。嫁姑は異文化で育ってるほうがうまくいくかも、と思います。

Runaさんも頑張ってくださいね〜。
Posted by おうちまん at 2011年12月15日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。