2011年12月30日

タイタニックの遺品がオークションに

乗員乗客2228人を乗せたタイタニック号が、氷山にぶつかり沈没してから、2012年でちょうど100年になるそうです。


実に1500人もの命が奪われた悲劇の事故だったのですが、沈没100周年を記念して(?)、タイタニックの遺品を集めたオークションが来年行われることが発表されました。


沈没したタイタニックが海洋学者 Robert Ballard らによって発見されたのが1985年。


今回オークションに出品されるのは、1985年の発見後、7回にわたってタイタニックへの探索に赴いた際に収集されたアイテムだとか。


高級食器や船の部品など、マニア垂涎のお品がなんと5500点以上もまとめて出品されるそうです。


2007年の評価額によると、1億8900万ドル(146億円!)の価値があるとか。


今回出品されるアイテムはまとめての出品となるので、そうとうなお金持ちか、企業とか財団とかじゃないと落札できないですよねぇ。。。


オークションの開催日は2012年4月1日。


オークション結果は、タイタニックが100年前に沈んだあの日。そう、4月15日に発表されるそうです。


ほしくはないけど、どんなものがあるのかすっごく見てみたいなぁ。



ほんのちょっとだけだけど、写真がみられるサイトもあるようですね。


posted by おうちマン at 15:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。