2012年02月28日

小学生女子のけんかが、、

カリフォルニア州ロングビーチで起こった事件。

小学5年生の女子二人が、放課後、1対1で喧嘩をしたらしい。


喧嘩の原因は分かってないが、事前に時間と場所を決めた、いわゆる「タイマン」のようなもの。


10歳の女の子(Joanna Ramos)と11歳の女の子。


二人はかばんを下におろし、髪の毛をお団子にまとめ、7人の「観客」に囲まれ、「GO!」の合図と共に殴り合いを開始。


お互い武器は使わず、倒されるようなこともなく、素手でパンチをしあったらしい。


しかし、目撃者によると、喧嘩はわずか1分足らずで終了。


その後、10歳の女の子(Joanna Ramos)は学童へ歩いて行ったそうです。


学童では、鼻血を手でふいているジョアンナの姿が目撃されています。


その後、ジョアンナは学童から自宅へいつものように帰宅。


しかし、帰宅後しばらくして、ジョアンナは吐き始め、頭痛を訴えたのです。


母親はあわててジョアンナを病院へ連れて行きましたが、病院へ着いた時にはジョアンナは意識を既に喪失。。。


ジョアンナの心臓もやがて停まってしまいましたが、医師の力で3度蘇生させることに成功。


脳内出血が激しかったので、緊急手術を受けることになりました。


最初、手術は無事に終わったと医師は家族に告げましたが、そのわずか数分後、ジョアンナの心臓はまたもや停止。。。そして今度は蘇生させることもかなわなかったのです。



ジョアンナの死因は、頭部外傷によるものとみられています。


学校でのたった1分間の素手による喧嘩からわずか6時間後、ジョアンナは亡くなってしまいました。


ジョアンナの死は殺人として扱われ、現在関係者から事情を聴いているようです。


しかし、、、、びっくりですね。


7人も目撃者がいたことからも、この二人のけんかがまさかこんな悲劇になるとは、だれも思わなかったんでしょう。。。


その証拠に、喧嘩をとめようとした別の女子を男子が羽交い絞めにして、喧嘩を続行させていたことがわかっています。


周りはあきらかに二人のけんかを面白半分にあおっていた様子。。。


人間って案外簡単に死んじゃうんだな、、、というのが事件の感想です。


子供は手加減を知らないとはいえ、、、、まさか11歳女子が素手で殴って相手を殺しちゃうなんて。


今、子供がドラえもんを見てるのですが、ジャイアンがのびたを殴る勢いで実際に同級生を殴ってしまったりしたら、、、大けがどころじゃすまないかも!?


打たれ強いのびた、案外頑強な体の持ち主なのかもしれません(汗)。


posted by おうちマン at 08:25| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。