2012年04月09日

はまっているテレビ

いや〜、最近どっぷりはまってしまっているテレビ番組があります。

A&Eっていうテレビ局で放映されている、「Storage Wars」っていうリアリティショーです。

アメリカにお住まいの方は見たことあるかもしれません。

どんな番組かというと、、、

レンタル倉庫の借り手が支払を怠ると、その倉庫の中身は、もはや借主のものではなくなってしまうらしいのです。

そして、その倉庫の中身を競売にかけ、一番高額の値段を付けた人がその倉庫の中身丸ごと買うことができます。

ここでのポイントは、倉庫のカギを係員がぶっ壊して開けてから、5分間だけ見ることができるということ。

倉庫の中に入ったり、荷物に触れたりするのは一切禁止。

外からの見た目だけで、よさげなものかどうかを判断し、競売に臨むわけです。

リアリティショーとはいえ、出てくる人物はどうやらある程度のお金をもらって出演している感がありますが、まぁ、そこはテレビなので仕方ないでしょう。。。

この番組の何がおもしろいって、借主に見捨てられたユニットには意外なお宝が隠されているときや、へそくりがそのまま現金ででてきたりするんですねぇ。

なんかちょっと日本のお宝鑑定団みたいな要素もあって、倉庫に埋もれていたへんな置物が実は19世紀に作られたすごいものだったりするんですねぇ。

でもアメリカで「アンティーク」って呼ばれているものが、1930年代のものだったりして、その辺はなんかびみょ〜〜〜。お宝鑑定団に比べると、比較的新しめのものが出てきます。

残念ながら日本では放映されてないみたいですが、アメリカにお住まいの方、よかったらためしに見てみてください〜〜。30分番組だから、忙しい主婦でも楽しめるあたりがいいでっせ〜(いや、私はぐうたら主婦なので、やったら見てますけど。。。ほほほ)

posted by おうちマン at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。