2012年05月08日

92歳が脱税。売ったモノは・・・

サンディエゴ郊外に住む92歳の Sharlotte Hydorn おばあちゃんは、元教師だったそうです。

先日、このおばあちゃんが犯した罪に関する裁判結果がでたというニュースがありました。

92歳の元女教師がどんな罪を犯したかというと、、、脱税。

いや、正確にいうと、確定申告を怠った結果の脱税って感じでしょうか。

アメリカでは毎年自分で確定申告をしなければなりません。サラリーマンも学生も主婦も自営業者も年金生活者も、収入がある人はみーんなみんなです。

でも人間年を取ってくると、いろいろ億劫になってきますよね。

このシャーロットさんも、脱税をしようとして確定申告を怠ったわけではなく、ただ単に面倒だったからやらなかったようです。

でも確定申告をせず、ちゃんと納税の義務を果たさなければ、それはやっぱり罪になるわけで。。。

シャーロットさんのおうちには、いろんな人から送られてきた小切手と、大量の現金があったそうです。ちなみに小切手は、銀行に持っていかないと換金できないので、手つかずの小切手が発見されたことから、換金する気すらなかったようです(いや、後でまとめて換金って手もありますが)。

ここまでは、まぁありふれた話です。

シャーロットさんの脱税が全国版のニュースになった理由はというと。。。

シャーロットさんは、いわゆる「自殺キット」を売ってお金を得ていたんですねぇ。

2007年に発売開始以来、約15万ドル(約1200万円)の収益を得ていたというのですから、なかなかのやり手。

自殺キットは、ヘリウムガスを使用した自殺をするためのもの。

ビニールチューブ、頭部を覆うためのフード、それに図解書が含まれていたそうですが、肝心のヘリウムガスは含まれていなかったそうです。

アメリカではお誕生日パーティとかに、個人でヘリウムガスを風船に入れて膨らませることがあるため、おもちゃやさんや、パーティグッズが売られているお店で、ヘリウムガスがタンクごと買えちゃうんですねぇ。

だからあえて、「自殺キット」にヘリウムガスを含む必要がなかったと。

それにしても「ヘリウムガス自殺」ってあるんですね。知りませんでした。

なんでも苦痛が少ない上、硫化水素が有毒ガスの発生で周囲の人に迷惑をかけるのに比べ、ヘリウムガスは風船に入れて子供が持つようなものだから、すぐに空気中に溶け込み、発見者に迷惑をかけることもないという、一石二鳥的な自殺方法らしいです。

シャーロットさんは病院で医師が使っているものを見て、「自分ならもっと患者の負担にならない、いいものが作れる」と思いつき、このセットを作り出したんだとか。

ニュース記事からは病院での使用意図はわかりませんでしたが、シャーロットさんの場合、「末期がん患者などを痛みから救うための方法」として、売りに出していたんですねぇ。

でも、買う人の年齢(未成年かどうか)、病状(うつ病患者で自殺志願者なのではないか)、など細かいことは聞かずに希望者に売っていたとか。

実際、去年この自殺キットを使って亡くなった数人は、死期のせまった病気を抱える人ではなく、いわゆる「肉体的には健康な自殺死亡者」だったそうです。

シャーロットさんは「このキットは自殺をほう助するためのものではなく、病気に苦しむ人を助けるためのものよ」と主張。

というわけで、自殺ほう助罪などには問われず、脱税の罪に対してのみ起訴されたわけです。

シャーロットさんの年齢も考慮し、禁固刑は免れ、罰金25000ドル(約200万円)と5年間の保護観察処分という判決がでました。

なんかいろいろな意味で考えさせられるニュースでした。

posted by おうちマン at 03:01| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、少し前に餓死で自殺した方いましたよね…。

確かに考えさせられますね…。
Posted by はなこ at 2012年05月09日 02:01
はなこさん、コメントありがとうございます〜。


そうそう、いらっしゃいました。自ら餓死を選択した女性。


今日の読売新聞のサイトに「就職活動に失敗して自殺する若者がここ数年増えている」ってニュースも載ってましたっけ。


自殺する勇気があるくらいなら、死にもの狂いで頑張ってみるっていう手もあるかと思うんですがねぇ。。。残念ですよね。

Posted by おうちまん at 2012年05月09日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。